岩見沢プレミアム商品券・建設券等 その後

6月21日に締め切られたプレミアム商品券の申し込み。

 

premium_iwa

 

新聞報道等でもあったとおり、当初40,000セット限定で抽選にて販売する予定でしたが、締め切り翌日の6月22日の時点で、なんと225.6%となる90,263セットの応募があったようです(21日の消印有効で、22日集計値のため、現在はもう少し増えていると思われます)。

 

その盛況ぶりから、結果として抽選は行わずに応募者全員が当選するようにしたいとの要望が強く、6月議会で補正予算が決まりました。

 

内容としては、51,000セットの追加発行~約1億円の追加となります。

その財源は国の交付金が7千5百万円、道が2千万円と計9千5百万円が補われます。

 

前回のプレミアム商品券等の実績でいくと、約半数が大型店で活用され、残り半分程度が市内企業で使用されるという状況だったようです。今回は10億円のお金が市内を循環する中で、どの程度市内循環できるかも大事な視点だと思います。

 

是非、活用するときには税収等が中央に流れてしまう大型店だけではなく、極力地元企業を活用するなども「情けは人のためならず」的精神で、結局は自分のため。。という思いでいられたらと思う次第です。

 


 

ちなみに・・

 

プレミアム建設券の方は、現在約55%ぐらいの活用率とのこと。前年までの「あんしん住まいづくりリフォーム助成金」と似たような進捗状況の様で、今のところは追加発行する必要は無さそう・・・。という判断になっています。

 

 

取り急ぎご報告まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください