砂利敷き?

6月13日(土) 雨

 

雨降りのせいなのか、午前中だけで同じ様なお電話が立て続けに3件。

 

「砂利を敷きたい」「車をととめるスペースを何とかしたい」「砂利を売って欲しい」

という感じです。

 

共に現在は土のままで、雨が降ると周囲に迷惑をかけてしまうということで、まずは砂利でも敷いて・・という相談でした。

 

単純に砂利を敷くのでも、今後、何らかの舗装工事を視野にいれているのか、もしくは単純に暫く何もする予定はないけれど当面のドロドロだけを何とかしたいなど、事情は大きく異なります。

 

一番手っ取り早いのは、砂利を搬入しますので、ご家族で敷きならしていただくこと。1件はこれで決まって、後日搬入日を決める手はずとなりました。

 

しかし、もし近い将来に外構工事を考えているのであれば、敷地とライフスタイルを元にゾーニングからしっかりと行い、手戻りの無いように考えていくことが大事だと思っています。何せ高い買い物になりますから。。。

 

ただ現在、もの凄く見積もり依頼が多く、多くのお客様にかなりお待ちいただいている状況下、すぐにお見積もり対応することができません。今日も泣く泣く、「お時間がかかるので・・」と申し上げ、その面積であれば、例えばアスファルトだったらこれぐらい、砂利だけだったらこれぐらい。。と口答で概要をお話させていただきました。

 

もし、本格的に外構のレイアウト等を検討する必要がありましたら、是非一度ご来社いただけたら幸いです。(来社ご相談は予約制につき、お電話もしくはメールにてお申し込みください。)

 

そしてドロドロ地盤の応急措置は、その将来プランと現在の状況によって臨機応変に対応できれば良いかと思います。

 

ということで、何をお伝えしたいかと言うと・・

 

①何をするにも手戻りがないようにしっかりと基本を考えた方が良いと思われること。

②ただ、そうなるとプラン&お見積もりにも時間を頂戴してしまうこと(今だと3週間~1ヶ月程度)。

③砂利敷きぐらいならすぐできますが・・

 

と言った感じでしょうか。

 

今日は珍しく同じ様なお電話が3件も連続してあったもので、ちょっとブログで補足をしてみました。

 

ちなみに昨日と今日の二日間で大型物件ひとつと、中型物件が2件の計3件がご成約となっています。この様に、ファーストプランの呈示までお時間をいただきはするものの、一度プランができれば、ご成約に向かっては順調にアウトプット出来ておりますので、気兼ねなくご連絡いただければ幸いです。

 

《専務取締役 平野》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください