在り材でのデザイン提案

昨年のこと。。

「資材は自分で購入したので、工事だけやっていただく事は可能ですか?」

というご相談をいただきました。

 

sizai_sa

 

P1030193 P1030197

つい親切心で「いいですよ!」と言ってしまったものの、すでにある材料の量に合わせてデザインをつくるというのは実は結構大変な作業でありました。

 

異なるタイプのインターロッキングの数量をそれぞれ把握し、それをどう組み合わせてデザインをつくるか。。いざ、図面にしてみると、この曲線だとこの色のインターが足りなくなる等々・・。

 

 

そんな資材の量から逆追いし、トライ&エラーを繰り返しながらつくったプランがコレ!

sa0520

 

 


 

P1060866

 

P1060868

 

現場も何とか形になりました。

 

しかし、プランに結構な手間がかかってしまい、他にお待ちしていただいているお客様にも影響がでてしまうことから、こういう場合は別途プラン料をいただくことも検討した方が良いかも知れない・・。という反省を少々。。

 

もし、このようなケースがありましたら、とりあえずご相談いただければと思います。

 

《専務取締役 平野》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください