今日の現場、、

昨年は本当に仕事が混み合ってしまって、こんなに多くの現場を翌シーズンに持ち越したのは初めてのことでした。

 

そんな事から、雪融けが完了次第、できるところから手直しや残工事の着工へと相成っているわけですが、そのドタバタもピークに達しつつあります。

 

今日、そのような現場をぐるぐると回ってみると、やはり現場は活気があります。

 

DSC_0980

 

DSC_0981

 

こちらは連休明けまでかかってしまいますが、とても素敵な雰囲気のフロントヤードが出現中です。

 


 

こちらの現場は平成17年に1期工事、平成21年に2期工事をさせていただいたお宅。

車両乗り入れに際してレンガ砕が飛び散らぬように土間コンクリートを打設する3期工事となりました。(本日は養生中)

DSC_0982

 


 

P1060735

 

こちらも昨年からの残工事でありますが、現在土間コンクリートの養生中です。

 

他にも沢山動いている現場があるのですが、今日は時間の都合上、全てを廻ることはできませんでした。

 

明日から5月、、

北海道はあっという間にシーズンが終わってしまいますので、気合いを入れて進めていきたいと思っています。

 

ちなみに、、カーポートですが、アルミも鉄骨も2ヶ月待ちという状況になってしまっている様です。年内施工ご希望の方はお盆までは勝負かもしれませんので、お早めにご相談ください。

 

*今までアルミ製のカーポートがこんな状況になった事は無いのですが、昨年の本州の大雪による破損物件多発により、かなりラインが埋まっているようです・・。北海道にも影響が出てしまっています。。

 

《専務取締役 平野》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください