春の気配は着々と。。

3月30日(日)、お出かけ前に冬囲いしていた我が家のルブラカエデの縄を外しました。

 

DSC_0675

 

ここ数年で幹も固くなり、樹全体のスタイルも整ってきました。
我が家に落ち着くまでにちょっとしたエピソードがあり、とても愛着のあるシンボルツリーです。

 

昨年の様子https://hi-tcos.jp/2013/05/18-134554.htmlを見ると、5月の半ばには葉っぱが芽吹いてくると思われます。

 

今年はどんな感じでしょうかね。。

 

ちなみに、今日は会社周辺で除雪で押した雪山を割っています。

 

DSC_0677

 

オペレーターは先日、建設機械の資格を取得したばかりのI氏!

雪割り作業と重機運転の練習の一石二鳥(笑)さて、どこまで技術が向上するでしょうか。。

 

何だかんだ言って、あっという間に冬が終わってしまいます。

 

私個人としては、冬の間にやってしまおうと思っていたコトがことごとくクリアできていないせいか、春が来て欲しい気持ちと、まだしばらく雪が融けて欲しくない気持ちが入り交じっております・・(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください