完成現場紹介《2》ヒートポンプ式ヒーティング

こちらは弊社初となるヒートポンプ式のロードヒーティングを設置させていただいたお宅です。

 

P1030070

 

ヒーティングと言えば、やっぱり熱効率がバツグンに良いステンシルコンクリートの出番です。

P1030074

今回はラージタイルパターンに、ライトストーン&マスタードでムラつけ。

外周のレンガはショコラブラウニーです。

 

このアプローチが岩見沢の豪雪の中でくっきり見えてくるのは綺麗でしょうね。

雪が降るのが楽しみです。

 

P1020988 P1020989

ちなみに、これがヒートポンプ式の機械です。

三菱のメルスノーという製品で、一見エアコン等の設備に見えます。

 

もちろん、ボイラー式やこれまでの融雪電力設備に比べると、雪が融けるのに時間がかかるとの事ですが、そのランニングコストは別格になるはず。

 

これが良い感じでありましたら、温水ボイラー式のヒーティング設備だと、ボイラーと入れ替えるだけで良いので需要が伸びそうです。

 

P1030092

 

ちなみに、奥に見える土間コンクリートの人工芝スリットがありますが、それからこちら側がヒーティング入り、向こうはただの土間コンとなっています。

 

**************

 

P1030093

 

アプローチ横にはこの様な花壇も設置し、奥様が綺麗なお花を咲かせてくれる事でしょう!

 

P1030076

 

サイドエリアには、人工芝とインターロッキングで家族団欒のスペースを確保。

とっても綺麗な仕上がりです。

 

奥には早速家庭菜園が!

P1030077

 

仕切は弊社定番となりました燻煙枕木。

優しい雰囲気で収穫が期待できそう(笑)

 

そんな事で、、ここの最大のウリはヒートポンプ式のヒーティングです。

雪は降って欲しくないものの、早くその効果を確かめてみたいのも事実。。

 

その状況については、また追ってご紹介させていただく機会があろうかと思います。

 

完成現場紹介《1》へ《3》へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください