北海道マガジン カイ[KAI]に《いわみざわ駅まる。》掲載

1月に取材を受けた、季刊誌 ホッカイドウマガジン カイ[KAI]が発売になりました。特集として《いわみざわ駅まる。》が掲載されたのは、なんと7ページにもなります。

 

本当にありがたいことです。

 

kai

駅まるのメンバーも数名が名前入りで紹介されており、ありがたい事に私も載せていただいています。

 

このようなメジャーな雑誌に、こんな風に大きく取り上げてもらったのは私個人としては初めての事かもしれません。

 

駅まるという団体のこれまでの活動が少しずつ認めてもらえてきたことの証であり、今後も仲間達と新しい展開に期待が持てるところです。

 

なにせ、メンバーみんなが手弁当でボランティアとして活動しているがゆえ、なかなかスピード感が無かったり、クオリティを維持できなかったりと課題は多いですが、それでも岩見沢の未来を良くしていけると信じて、諦めずに一歩ずつ微速前進で頑張る次第です。

 

DSC_0403

 

明治18年に人が住む前に駅ができた。そんな駅から始まった街だけに、次の疲弊した地方都市としての街・再生も駅から始まるという思いをもって名づけられた《いわみざわ駅まる。》という名前。

 

そろそろ結果を出していけるように一皮むけていけるかと思ってます。

 

*ホッカイドウマガジン カイは㈱ノーザンクロスの発行で680円。

書店、コンビニ等で現在絶賛販売中です。是非ご覧ください。

 

ちなみにSOTOYA事務所でもご覧になることができますので、打ち合わせやご相談にご来社したついでに是非ご覧ください(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください