今回のコンテストは悔しい結果に。。

先日、3DエクステリアCADメーカーによる《オーセブン・デザイン・コンテスト2013》の結果発表がありました。

o72013

2011年は特別賞、2012年は上から3番目で何と北海道内においては最高位となる「オーセブン賞」をいただいた弊社ですが、今年は残念ながら箸にも棒にもかかることなく見事に入賞を逃す・・(涙)

 

ちなみに今年のテーマは1枚で3つのデザインパターンを比較できる《選択用資料》としての提案で、表紙含めて4枚組で応募。

 

o7h25

 

改めて今回の受賞作品をネットで見ると、それらのクオリティと自分の今回の応募作とを見比べるまでもなく完全に私の負けを認める結果になりました。

 

何より、自身の作品がどうのこうの以前に、今回の受賞作のクオリティの高さは本当に勉強になりました。昨年はCADのデザインコンテストのみならず、エスビックの全国施工写真コンテストでも道内最高位を2つ受賞したこと等により、私自身、ちょっと気を緩めてしまっていて無意識のうちに天狗になってしまっていたのだなぁ・・。と反省しきり。

 

また、今回は過去に実際にお客様に提出したものをコンテスト用に構成をアレンジしたものでありますが、やっぱり普段からガッチリと[質]を上げていって、日頃から培ったもので勝負しなければ本物にはならないなと心から反省。

 

この悔しさと反省をバネに、もう一皮剥けていかねばなりません(笑)

また一から出直します!


またここ数日間、弊社の石川が3DCADの修行中。

535765_330264890408975_1465665291_n

 

来年は弊社内でライバルとなれるよう、みんなで切磋琢磨してまいります(笑)

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください