岩見沢のより良い除雪のあり方を目指して

こっちのブログにこういう投稿をするのもどうかとは思ったのですが、私自身、責任ある立場を頂戴しつつ、その責務を果たすのに遠慮はいらないかな?と思っての転載です。

 

実は私、昨シーズンまで岩見沢市委託の路線除雪の共同企業体責任者として、直接除雪業務に携わり、そして地域住民の方々の苦情・要望等を受け取る立場でもありました。

 

それらの経験を踏まえ、今の岩見沢市の除雪のあり方について自分なりに思うところも多々あり、先日、この様な投稿を通し、様々なご意見を頂戴するに至りました。

 

1126blog業者もかなり努力をした中で業務を遂行している。行政も苦労している。市民もへとへと・・。

 

みんな頑張っているのに、誰もが疲弊している現状を鑑みて、みんなが思っている「何とかしなきゃ!」を前進させてみたいと思っております。

 

まずは地域の方々のご意見をもっと多く聞かせていただいた中で、今、岩見沢が除雪全般に対して抱えている課題、そしてその解決に向けた方向性を模索できたらと思っております。

 

何分、リンク先の内容にもある通り、業者も行政も物理的に様々な制約がある中で、どうやってより高い妥協点を導き出し、市民協働という耳障りの良い言葉を現実のものにしていくかというところだと思います。

 

まずはお手軽なwebでの発信、収集でありますが、実動とリンクしつつ色々とやってみたいと思っております。

 

是非、忌憚のないご意見を賜れればと思います。

http://hiranoyoshifumi.jp/blog/2012/11/26/788

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください