雪の中でのメーカーカタログ撮影!

今年は何とも調子が良いのです。

 

エスビック㈱が主催する平成23年度の全国施工写真コンテストでは、残念ながら入賞は逃したものの、カタログに掲載される現場として弊社から2作品が選ばれました。その撮影があったのがつい先月の10月

 

今回は平成24年度の施工コンテストの分として、残念ながらまだ公式発表がないもののそれなりに期待が高まる状況下、更に弊社の4現場がカタログに掲載されることとなり、本日、プロカメラマンさんが来ての撮影となりました。

 

しかし、昨日より雪景色・・・。

 

せっせと雪はねしたものの、完璧とはいかず・・。

何とかカメラマンさんの腕に頼ることとして、撮影が続行されました。

 

まずひとつめ。

 

DSC_0199

 

ビザートブロックのハイグレードとベーシックを組み合わせ、尚かつ冬期間取り外し可能なルーバーフェンスを合わせた現場。

 

こう見ると私の撮影技術上(しかもスマホのカメラ)微妙な感じですが、撮影後の画像確認ではさすがにプロの腕前!かなりの良い出来映え!

 

次に向かったのは・・

 

 

アクシア・テラとアクシア・サークルの映えるお宅。

 

パーゴラの中心とサークルの中心を合わせて、そこをお庭の核とした中で、贅沢にアクシア・テラにて動線を導く設定。また、段差をつけたレンガ積みが二つの曲線で交わるこだわり満載のお庭。

 

DSC_0201

 

これまたこう見ると写真は微妙ですが、プロの腕前はバッチリなアングルで仕上がってます。

 


 

次は栗山町へ

 

yukihane1120さすがにそちら方面は雪も少ないだろう・・と微妙に期待を抱きつつ南下。想像とは異なり岩見沢と大して変わらず。

 

結果、どこの現場も雪はねからスタートでありまして、寒いのに暑いという状況に陥ります(笑)

 

しかし若干気温もあがりつつあり、なんとか撮影開始。

 

 

DSC_0210

 

こちらもロシェの336サイズと6Sの組み合わせが高級感を出す良い現場。

奥のラスキン平板が引き立つように色々とアングルを変えつつ撮影中。

 

とっても写真映えする仕上がりとなってます。

 


 

最後の4現場目。

 

ここが一番雪が少なかったものの、対象面積が広かったので同じく暑い(汗)

 

 

DSC_0205

 

この現場はビザートブロックのウォール、アプローチのロシェ、円形のアクシアサークルと3つのカテゴリーでコンテストに応募させていただきましたが、どうやらサークルが期待大であります。

 

今回の撮影では、プロの腕前&超広角のレンズで撮影したアングルを見せていただきましたが、何とも見事な出来映え!いいなぁ♪広角レンズ。。という情報を脳にインプットさせてしまいました・・(汗)

 


 

と言う具合に。。

施主様のご協力もいただきながら、なんとか撮影も無事(?)終了。

 

ただ、どうしても取りきれない雪などが画像上に多々あり、結果としてボツになったらどうしよう・・という心配もあり予断を許しませんが、予定通り順調に進むと来季のエスビック㈱の全国版カタログには弊社施工物件が6現場も掲載されるという、とってもあり得ない《快挙》となります!

 

この場をお借りして、そんな素晴らしい機会を頂戴した施主様、また日頃より弊社を鍛えて下さっております全てのお客様、並びに関係各位に感謝申し上げます。

 

それにしても雪が残念でなりません・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください