ブロック塀診断士

本日、封筒が届く。

 

中身は先日受験した「ブロック塀診断士」の合格通知!

 

ブロック塀診断士

 

どうせマークシートだし!と舐めてかかっていたら、実は意外と難しく、しかも時間が全然足りずに後半は半ばパニックになりながらの試験。

 

 

そのパニックになった理由が、全問マークシート形式の択一問題であるのですが、ある計算問題に関わる部分で、その設問に対する答えが何度確かめても無い!という恐るべし状況。しかもその答えによっては、後の2問にも影響する重要な問題。

 

結局、「これは問題が間違えている?」という結論を導き出し、とりあえず・・の答えにマークし、不完全燃焼で終了。終了後、試験官に「これ問題間違ってませんか?」と伝え、「報告しておきます」という状況で帰宅。

 

その後、考えれば考えるほど、こんな試験問題に間違いがあるなんてこと考えられるだろうか・・と不安になり、地味に落ちてるんじゃないかと心配していたもの。

 

結局は問16が間違っており、残りの問17~18に影響がでるということで、この3問を採点せずに合否を決めたとのこと。

 

とりあえず、自分の知識に誤りがなくて良かった!と胸をなで下ろすと共に、この試験に向けた知識が非常に今後の役にたつことであろう!ということ。

 

いやはや。。

 

まずは良かったであります(笑)

 

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

コメント


  1. 良かったですねぇ。
    ブロック塀だけに限らず門・塀の事で是非今度ご相談させて下さい。傾いた塀で相談されてます。よろしくデス。

  2. 加藤部長
    とりあえず良かったであります(笑)
    勉強する中で、色々と新たな知識を身につけました♪ブロック塀は奥が深い!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください