漏電事件!

昨日のこと。

 

外壁塗装のお仕事をさせていただいている現場スタッフより電話。

 

2011-07-12 16.58.18.jpg

 

現場のスタッフ曰く 「壁と足場を触れるとビリっと電気が来るんですよ。たぶん漏電だと思うんですが・・」 とのこと、

 

漏電といえば、3代目岩見沢駅舎が全焼したのも漏電が原因・・・。

 

 

心配になり、すぐにお客様の携帯にお電話し、夕方電気屋さんと3者で確認することに・・・・

 

 

2011-07-12 16.48.50.jpg その疑惑の場所は青い養生テープで囲んだここ。

 

現場スタッフさん曰く、「このあたりの壁と足場の単管を同時に触れると電気が走るんです。」ということで、早速電気屋さんのテスターで見てもらう。

 

2011-07-12 16.41.34.jpg確かに電気は流れているものの、発生している電圧はわずか24ボルト。

 

おかしいおかしいと言いながら、電気屋さんが壁と単管に触れると。。「ウッ!」と手を離す。

 

 

そう、、

 

 

あきらかに電気は流れている模様(汗)

 

 

あとは原因を探るために、引き込み線を調べたり、色々と手を尽くすも簡単には原因は見つからず。

 

「おかしいなぁ~。。24ボルト?」とやっているうちに、別の壁を触っていた「コーキング屋さんからも「あうっ!」と電気が走った声がする。 どうやらテープで囲った場所だけではなく、家全体に電気が走っている。

 

原因がわからず、最後は家の中で調査をすると・・・

 

 

なんと、古いテレビデオの内部で漏電していたらしく、その中で漏れている電気がアンテナ線を伝わり家壁全体に廻っていたというオチ。

 

ご主人も、以前屋根に上った時にビリッときた記憶があり、「それがコレだったんだ・・。」と納得されたものの、一応、もう一度テレビの電気を入れ直してから「平野さん。屋根さわってみてください!」という恐ろしいリクエスト・・。

 

せっかくなので足場を伝い、ご主人と共に屋根まであがり、電気屋さんにテレビのコンセントを入れてもらった瞬間・・・

 

 

不意に「あぅっ!」というご主人の声。

 

 

やはり漏電はテレビが原因だった・・・

 

ここで一件落着となったところで、無情な一言。

 

 

「平野さんもさわってみてくださいヨ!」と・・

 

「え~っ?」と思いつつ、まぁ、話の種にやってみようと、そ~っと触れると・・・

 

 

「うぁっ!」と想像の5倍ぐらい強い電気が両腕を走る。

 

暑い上に、高い屋根まで上った事で、手のひらは汗ばんでいて、電気もミョーに伝わるらしい。

 

 

 その感覚は電気風呂の強めなヤツ。という感じでしょうか。

 

 

それにしても、こんな事があるんですね。。

 

幸い、大した事はなかったですが、意外な結末に二度ビックリ。

 

皆様もお気をつけください。

 

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

コメント


  1. 自分も知りませんでした。思わず自分のも確認しました。
    考え方のスケールが違うねぇ~!(笑)えねぇ~だ!

  2. お世話になっております。
    社長の工藤です。
    漏電の原因がハッキリして良かったですね。
    これで現場も順調に進みますね、施工頑張ります。

  3. 工藤社長さま
    いつもお世話になっております。
    雨続きでありますが、何卒宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください