嫁が腕を上げている。。

最近、新しい物件は私が打ち合わせを終えた後、敷地と建物部分のみ嫁さんが作成します。

 

その後、私が外構のプランを考えながら造っていくのですが。。

 

 

その建物部分。

 

ゼロから創造するのではなく、今あるモノを忠実に再現する仕事なので、その単調ぶりが私にはちょっと苦手。。

 

 

でも、女性はそういうのが苦じゃないというのは本当かもしれません。

 

ただいま、メキメキと腕を上げております。

 

mk.jpgkt.jpg

 

まだ打ち合わせ前で、お客様にも見せられていないので、ちょっと小さめ画像ですが・・

 

左側のお宅などは、家を立ち上げるまではかなり大変な作業を要する複雑さ・・

 

 

これらを何とかオーセブンのサポートに電話しながら自己完結で造れるようになっている。

 

残念ながら、今の私の技術では左側の住宅を再現することは出来ません(笑)

 

 

あぁ、、研修に行かせて良かった。

 

 

という驚きをお伝えする今日のブログ。

 

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

コメント


  1. そうなんです・・(汗)
    迷ったのですが、かならず回収できる投資なら、やらなければ損かと・・。スピードアップと簡易な分業化を狙ってます!(我が家の嫁さんもだいぶ腕を上げてきました(笑))

  2. 素晴らしいですね!
    三角に入り組んだ屋根が見事ですね!
    自分は未だに4点レベル変換が・・・(笑)

  3. くまさん
    建物に関しては、もう嫁さんに勝てません(笑)
    でも、本当に便利な世の中になりましたね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください