専務のひとり言!ついにフィリピン進出??

すっかり春めいてきて、外構のお問い合わせも電話&メールが増えてまいりました。

 

そんな中に紛れて、本日驚くメールが一通。。

 

 

ご丁寧な日本語ながら、連絡先はフィリピン・・・?フィッ、フィリピン???

 

 

という状況。。

 

 

何々??と読み進めると・・・

 

 

**以下、メール転載*****

 

(前略)

 

突然ご連絡いたします失礼、お許しください。

 


 私は、国際交流基金マニラ日本文化センターで日本語教育アドバイザーをしております、○○と申します。 本日は、標記の件でご相談申し上げたく、ご連絡させていただきました。

 私ども国際交流基金は外務省管轄の独立行政法人で、諸外国における日本語教育支援及び文化交流に従事しております。マニラにございます弊センターでは、現在、フィリピン教育省からの要請を受け、フィリピンの公立高校における日本語科目導入プロジェクトに全面的に協力しております。

 

画像提供依頼文その一環として、フィリピンの高校生のための日本語教材の開発に取り組んでおります。

 

開発中の教材では、日本語のみならず、日本各地の人と生活を紹介するように努めています。1年目の教材では、日本各地の家について、気候と家の工夫の関係などを紹介するユニットを設けており、その教材としてぜひとも下記ページに掲載されています写真を利用させていただけないかと思い、ご相談に上がりました。

 

 https://hi-tcos.jp/2008/01/15-001304.html (5枚目のお写真を希望) 

 

(後略)

 

 

**メール転載以上*****

 

 

 

さて、お客様の写真とかだと許可もらわないとイケナイな・・とリンクをたどると・・

 

 

 

 

あっ、、3年前の俺だ・・・(照)

 

 

 

 

という事で、なんか恥ずかしいなぁ・・と思いつつ快諾メールを送る。(それにしても、ネット上には星の数ほどある雪下ろし画像の中から、よくも私のところへ繋がったものだと《縁》に感謝です(笑))

 

 

快諾ついでに、これはブログのネタになると思って「ネタに使ってよかですか?」というのを忘れずに記載・・。

 

 

するとありがたい返信は以下の通り・・

 

 

 

*****

 

 

 

平野 義文様
 
 
早速にお返事をいただき、しかも写真の利用もご快諾くださいまして、ありがとうございます。
 
フィリピンの高校生たちは、屋根の上に高く積もった雪とそれを下ろす作業を見て驚くことと思います。
本当にありがとうございます。
 
 
また、ブログのネタに使っていただけるとは、なんたる嬉しいお申し出。
 
我々もフィリピンで日本語を勉強している高校生がいることなどを、もっと多くの日本の人に知ってもらいたいと思っているところですので、むしろ、組織名や教材名も出してネタに使っていただければ、と思います。
 
 
いくつか、この事業絡みのWEBページもご紹介しておきます。
 
こちらも、ネタの足しになれば幸いです。
 
 
 
 
 
(中略)
 
 
 
よろしくお願い申し上げます。
 
 
 
マニラ日本文化センター
○○一応、お名前は伏せます)
 
 
 
 
 
 
てな感じです。
 
 
 
 
志高きフィリピンの高校生たちは、3年前の私の雪下ろし画像を見て何を思うのでしょう。。
 
 
 
 
「おいおい、、オヤジ頑張ってるぞ!こんなんで日本は大丈夫か?」などと、驚きと失笑が漏れる空気感を想像してしまった私は、清き心を失ってしまった汚れた大人の思考なのでしょうか・・・(笑)
 
 
 
 
 
まぁ、、、
 
 
 
少しぐらい笑われたって良いさ!
 
 
これで一つブログがかけたと思えばぼろ儲け(笑)
 
 
 
イイんだ逞しく生きてみせるもん♪
 
 
 
 
 
そうそう、、遠く離れたフィリピンの高校生諸君へ!
 
 
こんな風に君たちの教材になるのだったら、せめて羽織袴でも着て雪下ろしするべきであった・・・。いや、むしろ普段部屋着に使っているパリで仕立てたタキシードにすべきだったか?
 
 
 
あぁ、、スコップも平野家に先祖代々伝わる金の角スコップにすれば良かったか・・
 
 
 
 
 
 
などと、つまらん見栄は無用であろうから、この辺で・・・
 
 
 
 
 
こんなアホのところに連絡をくれたマニラ日本文化センターの0さんに感謝を申し上げつつ、当社の国際化及びフィリピン進出 人生初の国際貢献経験(?)にお尻に火がついた仕事を脇に追いやりつつブログを更新しているめでたい私。。
 
 
 
う~ん、、今日はここらで帰ってビールでも飲むか?(笑)
 
 
 
 
 
いやいや、、今回はどうしても時間が足りないのだ!
 
もう少しキリの良いところまで頑張らねば・・(汗)
 
 
 
 
 
 
 
《専務取締役 平野》
 

コメント


  1. 良い話ですね〜
    フィリピンでは雪なんて降らないのでしょうから、興味を持って穴があく程じっくりと見てくれるのでは(笑

  2. カルゴンさま
    ご無沙汰しておりますって、twitterでは身近ですが(笑)
    さて、フィリピンの新学期(6月らしいです)からは3,000人の生徒さんが見ることになるらしいです。
    担当の方からは「生徒の雪下ろし画像を見た感想とかあったら報告しますね」と言われたものの、何だかハズカシイでごわす(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください