岩見沢レールセンター&駅北ツリー

毎年恒例であり、今年で8年目を迎える岩見沢駅前のプロジェクトXmas2010

 

今年は、それとは別組織にて、駅北イルミネーションというのを展開します。

 

 

その目玉は・・・

 

岩見沢レールセンターライトアップ

 

この岩見沢では希な歴史建造物である《岩見沢レールセンター》の一部壁面のライトアップです。 (画像は昨日の設営時の状況)

 

いままでJRの敷地内で立ち入り禁止の場所だったために、あまり人目につかずマイナーな存在でありましたが、実は1899年建造(諸説あり)の19世紀の建物であります。

 

壁面上部に目立つ星のマークは・・

 

 

 

 

 


北海道開拓史のシンボルマークである五陵星を模した北炭のマーク。

 

 

 

日本で3番目に開通した《手宮-幌内鉄道》を契機に人が定住する前に駅が出来、その地の利から東北以北で最大の鉄路の拠点であった岩見沢の記憶であります。

 

 

岩見沢複合駅舎の刻印レンガ壁に携わった岩見沢レンガプロジェクト事務局の次のスタートとして、まずはこの街の記憶を辿ること。

 

《過去を見ずして未来は語れない》という部分に重点をおいてスタートします。

 

 

ちなみにこのレールセンターの内部は・・・

 

岩見沢レールセンター骨組み

 

このように、古レールが構造体として使用されていて、そのどれもが当時の記憶を持つもの。

 

 

中には、、

北海道最古のレール

1876年(明治9年)のレール

 

◇道内古レールランク 【第1位】

◇製造国 【アメリカ】

◇製造会社 【ベスレヘム】

◇製造マーク 【BI CO】

◇製造年 【1876年(明治9年)】

 

 

というものが!

 

ちなみに、ペリーが浦賀に入港して幕府に開国を迫ったのが1853年。

 

その僅か23年後のレールです。

 

 

こんなレールが岩見沢にあることが凄い。しかも普通にあるのがかなり凄い。。

 

また、ほとんどの市民に知られてないのがもっと凄い(笑)

 

 

そんな事を踏まえながら、今年、まずはできる範囲でやってみよう!とこの企画を進めています。

 

 

しかしながら、レールセンターだけではどうしても地味なもので、駅北に新たに設置された12mのメタセコイアもツリーにします。

 

このツリーは、過去プロジェクトXmasで使用されていて、エコロジーの観点からLED化になった時に役目を終えたC7電球。

 

もちろん多量の電気を必要とするため燃料は喰いますが、今年だけの暫定ということで、発電機の稼働時間を短くすることでエコに反する事はご容赦いただければと思います。

 

 

こちらも、着々と準備が進んでおり、本日試験点灯の予定!

 

駅北ツリー設置状況

 

そして、今回の裏目玉!!

 

駅北CG.jpg

 

駅北昇降棟の階段踊り場にて、このツリーとレールセンターを見ながら一杯飲める(?)休憩所《(通称)駅北cafe》を設置!

 

ホットワインや簡単なアルコール類、もちろんココア、ホットミルク等々もあります。

 

 

営業時間は夕方4時~夜21時ぐらいまで(疲れたら終了?)

 

 

また、この営業時間に合わせて、旧駅舎のパネル展示&レールセンタの解説的パネルなどのパネル展を実施。。

 

岩見沢の歴史と、これからのイメージに思いを馳せながらロマンティックな時間を過ごすのもいかがでしょう?(ただし、空調が入ってないので暖かい格好てに(笑))

 

 

さらにもう一つ。。

 

 

18日はイベントがあります。

 

16:00  駅前のメタセコイアツリー下に集合

16:20  子供達の100人サンタパレード((株)ZAWA.com主催)[衣装貸し出し・参加無料~おやつ等のお土産あり・当日参加可]

 

  ・     《パレードは北側へ進み、レールセンターカウントダウン・駅北ツリーカウントダウン&記念撮影》 

 

16:50  駅前へ

17:00  プロジェクトXmas メインセレモニー

17:30  駅前ツリー点灯

  ・     解散後、北側で子供達対象のイベント(岩見沢NEXT主催)

18:30ぐらいに終了

21:00目処 休憩所撤収

 

という流れになってます。

 

 

ちなみに、休憩所&パネル展示は、皆さんお仕事の片手間で開催するので、18(土)・19(日)・23(木)・24(金)・25(土)の5日間のみの開催です。

 

 

駅北のツリー&レールセンターライトアップは12月18日(土)~25日(日)まで、駅前のツリーは12月18日~1月9日まで点灯です。

 

 

是非、見に来てください。

 

プロクリ2010設営中レールセンター調整中1216駅前ツリー頭

 

(左)12月16日プロジェクトXmas点灯調整中

(中)レールセンターの建物前にある木をどう照らすか実験中

(右)北昇降棟エレベーターホール前から見える駅前ツリー

 

☆ツリーを設営しているフロンティアの会のweb http://frontierblog.blog51.fc2.com/

 

☆レールセンターライトアップを進めるレンガプロジェクトのweb http://www.love-brick.com/blog/

 

☆プロジェクトXmas2010のweb http://www22.atpages.jp/projectxmas2010/

 

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

コメント


  1. 農業の分野に繋がっている私の仕事(農業土木関係)にも
    今後大きな影響が出るかどうかのところ。
    国の判断により日々削減が問われているが、この北海道
    農業で成り立つ面も多いので今後が気になるところです。
    全然違うお話ですが、東小の体育館が新しくなるようですが校舎が先ではないんですね。
    岩見沢の予算的な問題もあると思いますが・・・

  2. ///さま
    どなたか存じませんが、適切な回答ありがとうございました。
    私の子どもが通っている学校は、非常に古くてボロボロになりつつあるのですが、耐震基準では他に劣る学校があるため、改修順番は後回しです。(勿論安全優先なので当然の事です。。)
    でも、あまりにも古いので、学校区の町会長さん達が物凄く心配し、気をもんでくれています(笑)ありがたいことです。

  3. ///さま
    ありがとうございます
    体育館だけが引っかかったのですね
    各小学校の老朽化が激しく親として心配なところです
    できるだけ早く立て直し実現を望みます。
    平野さま
    そちらの学校も同じ状況のようですね
    もうしばらく子供たちには我慢していただくしか
    ないようで・・・親も同様かな。

  4. 栄5さま
    そうですね。我慢は大事なのですが、なんでもかんでも行政に頼らず、保護者が実働を通した中で環境を良くしようと努力する事が大事なんでしょうね!私もPの役割上そういう事を啓蒙しなければいけないのでしょうが、情けない事に日々に追われて全うできておりません(汗)
    色んな葛藤があります(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください