お店はどこですか?

今日の午後、、先月より煮詰めていたお客様にご契約いただき、なんともここしばらく大口の現場が順調だなぁ・・とウキウキ気分で滝川の現場へ。

 

滝川市外構現場.jpg

 

現場の様子を見て、とんぼ返りで事務所に戻ったら・・

 

電話・・.jpg事務所の電話が鳴る。

 

女性 「スミマセン、、インターネットで見たんですが!」という女性の声。

 

先週から新たに新規問い合わせの波が来ている事もあり、「あぁ、、ありがたい!!と素直に思う。

 

女性 「ウッドフェンスみたいな取り外しできるのを見たんですが・・」

 

私 「ドッグランのやつですかね?」

 

女性 「あっ、そうです。。ずっとああいうの探してたんです。会社?お店はどこにあるんですか?」

 

私 「岩見沢駅の北側にあります。。」

 

女性 「岩見沢?どこですか??」

 

私 「えっ?北海道です・・・ヨ」

 

女性 「北海道っ!!私、神奈川なんですが・・・」

 

私 「・・・。さすがにそれは無理ですねぇ・・・(汗)」

 

 

 

というやりとりの後、

 

 

女性 「やっとああいうの見つかったと思ったんですが・・。神奈川で提携している会社とかはありませんか?」

 

私 「サスガに神奈川には無いんですよ・・・」

 

 

 

という流れ。。

 

 

せっかく見つけたと思って連絡したのに・・と、困ってしまったらしく、その後、色々と構造の事を聞かれたのですが、「まぁ、きっとウチのホームページ見せたら普通の会社だったら構造わかると思いますよ。」というお答えをさせていただきましたが、その後どうなったでしょうか。

 

 

「もしわからない事あったら、材料とか教えてもらってもよろしいですか?」と言われて、「いえっ!1円にもならないんで無理です!」などと言えるわけもなく、「イイですよヨ」と答える(笑)

 

 

まぁ、これも情報を発信している立場の義務なのでしょう。(あっ、、ブログのネタになる!と思っちゃったのが真実(笑))

 

 

 

何とも貴重な経験をさせていただきました(笑)

 

 

 

うち、フリーダイヤルでないので、変な市外局番だなぁ・・と思いながら電話くれたんでしょうねきっと。

 

神奈川で良い会社が見つかることを祈ってます♪

 

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

コメント


  1. 中学生からの取材…
    H野ちゃんには余裕の対応だったでしょう?
    ニャハハ(*^▽^*)
     
    取材…特に小中学生には
    簡潔にわかりやすく伝えたい。
    しかしこちらがブレていては伝えづらいんだよね。
    そういう観点から、H野ちゃんを選んだ中学生は偉いね!
     
    さて…
    かく言うオヤジも一時流行った
    ゆとり教育の一環「課外体験」で中学生に囲まれたことが数回あります。
    その時はオヤジオリジナルの参考資料をつくって
    子供たちとミーティングしてから体験してもらったものです。
    “落とし所”で先生と議論したりしてねー…
    最近そんなアツイ中学校が減ったね…
    まぁ、今のオヤジの方がアツくないかも
    (>▽<)b ネッ!!
      
    で…
    その在庫のあるやつさ、
    3冊キープして!
    後日受け取りに参りやす!
    本当です!

  2. 噛み砕くというのは結構大変なことでした(汗)
    設計コンペと言っても「コンペってなんて言えば良いんだ?」とか「まちづくり交付金」「合併特例債」などと言っても難しいよな・・など、自分で話ながら”これってなんて言いかえれば良いんだ?的な邪念が常に片隅にありました。
    それも貴重な良い経験をさせていただいたと思うと勉強になりますねぇ!
    さて、3冊お買い上げありがとうございます♪
    何ならお届けいたしますヨ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください