今週土曜日は《まなみーる》へGO!

お盆休み中にやろうと思いつつ出来なかった事・・

 

南空知PTA連合会研究大会の準備・・(涙)

 

南空知PTA連合会研究大会.jpg

 

(画像をクリックして拡大して見てください)

 

内容は・・・

 

第一部として、武蔵女子短期大学の梶井祥子教授に『心をつなぐ言葉』 ~家族は記憶の共同体~ というテーマで講演をいただきます。

 

多様化、社会環境の変化などによる親子の関係、人と人とのつながりなどの研究で定評のある方。言葉づかいも優しく丁寧で、しかも的確。。打ち合わせで2度ほどお会いしましたが、講演内容はとても魅力的!

 

 

その後、第二部として《トークセッション》 ~親の一言で子どもは大きく変化する~ をお届けします。。

 

パネリスト兼コメンテーターとしては、基調講演いただいた梶井教授と、軽快で明快なトークに定評のある岩見沢市の堀敏一教育長をお招きし、「言葉のご馳走」を柱として進行します。

 

 

そんな重鎮お二人を生かすも殺すも・・になる大事な進行役が・・・

 

 

 

 

 

私?

 

 

 

 

私??・・・・(汗)

 

 

 

いやっ・・・・、困りました。

 

普段、多忙を理由に最も我が子と接してない人間が~親の一言で子どもは大きく変化する~というトークセッションのコーディネーターですと・・・(涙)

 

しかも場所はまなみーるの大ホール(笑)

 

100823_140017.jpg

 

怖いですねぇ・・

 

これまで色々と経験させていただきましたが、今回が最も不得手感満載で自信がない(笑)

 

あぁ~怖い。

 

先日、堀教育長のところへお話にいったところ。

 

「ざっくばらんにやろうヨ。お酒でも飲みながらでもいいぐらいだ(笑)」とからかわれ、梶井教授からのメール返信には「ザックバランになさってお気遣いなく。楽しみながら臨みたいと思います」というありがたい言葉。

 

先日、やっとの事で進行イメージとしてシナリオ案&パワーポイントをつくってみたら、なんかザックバランには程遠く堅苦しいゾ・・と。

 

そう、、私にとっては「まちづくり」とかならまだしも、教育というのは本当に不得手の部分。

 

 

どうしてこんな役を受けてしまったのだろう・・という後悔は先に立つことはありませんが、まぁ、残された時間・・・、少しでもより良い時間になるよう、努力させていただきます(笑)

 

 

 

目指せ第二部はザックバラン(笑)

 

 

 

 

 

って、ことで。。

 

 

8月28日(土)

 

岩見沢市民会館まなみーる 大ホールで開催です。

 

基本事前申込みですが、当日席もちゃんと沢山あるようです。しかも無料だそうで!!

 

 

 

9時40分開会式で、ちょっと遅い昼食頃には終了予定です。

 

お気軽に来てみてはいかが??(個人的な感覚でいうと、情けない姿を人様に見られたくないので、来な○で下さい・・と言いたいぐらい。)

 

 

 

 

でも、お陰様で、、、世間でも、社内でも。。

 

決めつけたり、上から目線だったりと、日頃から言葉遣いが非常に良くないと自覚している私ですが、最近この準備で色々な「言葉に関する本」を読ませていただき、ちょっと言葉の使い方がわかってきた様な気がする今日この頃(笑)

 

 

なかなか自分の子どもを褒める事ができないとか、会話を展開しにくい。。な~んて人は勿論。日頃から親子の関係はバッチリです!という方まで、、ぜひぜひお越し下さい。きっと言葉の力をお持ち帰りいただける予定となっております。(あくまで予定であり、私のこれからにもかかっております(汗))

 

少しでも興味をもたれた方は”騙された”と思って?ご参加下さい。(もう一度言うと、私個人的には、情けない姿は見せたくないので来○いで下さい(汗)と言っちゃいそうな・・)

 

 

でも大丈夫!

 

素晴らしいお二人がおりますので、最悪私は頷くだけで逃げ切ります(笑) (ウソウソ、、素晴らしい仲間がまわりで頑張っておりますので、私の力なんぞ大して必要ありませぬ!)

 

でも、、あぁ~怖いっ。。

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

コメント


  1. 素晴らしい~!曲線!
    こだわりが伝わります!
    新種の暴走族ですか!
    ドリフトはまだですよね(笑)
    たくましく育ってますねぇ!

  2. 天端の単曲線は遣り型も出せず、しかも誤魔化しも難しく、意外と難易度が高いです。でも、優秀な職人さんのおかげで何とかなるもんですね(笑)
    なんと言っても、図面で曲線書く分には非常にお手軽なものの、現地でそれを復元するのが至難の技♪
    さて、暴走族・・
    札幌のN野さんも怪我しなければ良いのですが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください