岩見沢駅 記念誌完成記事について

今朝の北海道新聞「空知版」にて、岩見沢複合駅舎が出来るまでの過程を描いた記録誌がほぼ完成した事が掲載されました。

 

岩見沢駅記念誌完成記事.jpg

 

この記念誌はレンガプロジェクト発足当初から朧気にあった構想で、昨年のグッドデザイン大賞受賞により大きく前進した企画。

 

 

タイトルは 

 

駅・復権!

~JR岩見沢複合駅舎誕生とまち再生への軌跡~

 

となってます。

 

駅・復権!表紙.jpg

↑小出しにすると、これが製作中の表紙。

 

この記録誌は約140ページで、大きく12の章に分かれ、それぞれを焼失当時の後藤駅長であるとか、デザインコンペの内藤審査委員長、工事担当者の方であったり、本部長の仁志さんや、設計者の西村さんなどがさまざまなエピソードを綴っている。(実は力不足ながらも私も想いと出来事を掲載させていただいております(汗))

 

その合間には色々な関わりのあった方々15人ほどの温かい寄稿つき。

 

ところどころに、懐かしい昔の写真や、写真集にでもなりそうな美しい現駅舎の写真がふんだんに使われているとてもキレイで質感のある本です。何より読み応えアリ!

 

岩見沢駅記念誌表紙.jpgレンガプロジェクト記録誌.jpg

岩見沢記録誌.jpg記録誌用語集.jpg

 

ほんの一部を小出しで紹介ではありますが、1冊1,500円は安いと思っていただけるはず!

 

 

 

現在、岩見沢レンガプロジェクトは活動を充電中のため、正式な事務局がないため当社を問い合わせ先としております。

 

 

何かありましたら、ご連絡いただけたらと思ってます。

 

 

 

今後のスケジュールとしては、上手くいけば4月末には印刷製本が完了し、連休明けには販売できそうな感じです。

 

 

取扱店につきましては、正規の書店流通は費用と手間がかかりすぎる事もあり、原則手渡し販売、若しくは一部の市内店舗、関係機関にての販売になる予定です。

 

 

 

お急ぎで欲しい方がいらっしゃいましたら、連休明けに当社までご連絡いただければ幸いです。

 

 

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

******

 

駅・復権!

~JR岩見沢複合駅舎誕生とまち再生への軌跡~

 

 

発行  岩見沢複合駅舎完成記念誌制作委員会

 

編集  岩見沢レンガプロジェクト事務局

 

編集協力 (財)北海道地域総合振興機構、北海道教育大学岩見沢校、北海道旅客鉄道(株)、岩見沢市、(株)ワークヴィジョンズ

 

エディトリアルデザイン 久須美英男((財)北海道地域総合振興機構)

 

表紙、見開きページデザイン 新岡七瀬(北海道教育大学)

 

印刷 (株)組合印刷

 

販売価格 1,500円(税込)

 

 

 

連絡先 岩見沢レンガプロジェクト事務局(平野義文)

 

北海道岩見沢市北3条西4丁目1-12平野建設(株)内

電話 0126-22-1355

 

 

*********

 

 

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

コメント


  1. 平野さんのご活躍は岩見沢に住んでいると
    いろいろお話にでてきます
    私は岩見沢異業種交流会に参加するようになり
    わずかながらでも岩見沢の発展に貢献できないかと
    模索しているところです。
    以前DasFamily.coのMさんともお会いしたようで
    すが異業種交流会に参加するきっかけはこのMさんの
    お誘いのおかげなんです
    どんどん伸びていく方なので応援して行きたいですね。
    そして岩見沢複合駅舎、そして岩見沢の街づくりには
    欠かせない平野さんの存在、改めて凄い人だなぁっと
    常日頃思っております。
    これからもがんばってください、応援しております。
    また夏には外屋のほうちらちら見に行かせていただきます。

  2. 栄5さん!
    いつも気にしていただいてありがとうございます。
    DasFamily.coのMさんとお会いしましたか!私もビックリでした(笑)あの人は凄いですねぇ!色々感銘を受けてます♪
    さて、、ワタクシ、、、、そんな褒められるような人間ではありません(汗)
    褒められる事に慣れておりませんので、間違って高い木に登ってしまうと大変です(笑)
    またいつでも遊びに来てください♪

  3. 読みたい!!一家に一冊必須だ!!…ぜひ購入したいと思いますので、その節はサイン付きでお願いしますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください