駅北昇降棟モニュメント♪

岩見沢新複合駅舎の南北自由通路北側昇降口に岩見沢北地区振興協議会より記念品を贈呈♪

 

という流れの中、北海道教育大学芸術課程の佐々木教授制作のレールを加工したオブジェを寄贈することに!

 

私個人としては、その橋渡し的な事をさせていただき、会社としては取付に関する協力を行わせていただきました。

 

モニュメント取付穿孔.jpgそれが本日朝より壁面に取付。

 

モニュメントの形としては、除幕式を行う今週末の日曜日に詳しく紹介する事として、今回はサラっとご紹介。

 

3本のアンカーがピッタリ合うように佐々木先生が型になる鉄板で印を付け、そこにコンクリートの壁に穴を開け、ケミカルアンカーで固定という流れ。

 

安全性等に気を使っていた駅舎設計者の西村氏にも途中携帯メールで写メを送りながらの作業(笑)

 

鉄筋に当たったら困るなぁ。と思っていたものの、日頃の行いが良いのか当たった数も僅か。

 

お陰でこんな風に上手く取り付ける事ができております。

 

モニュメント設置状況.jpg(ちょっと小出しに小さな画像のみで失礼)

 

レールを切って、それを円形に溶接したもので写真で見るより実物を見ていただくとその質感の高さを感じていただけるものと思います。

 

実は研磨してもらってから塗装屋さんに無理を言ってクリアー塗装してもらったのですが、それも色々と大変だったらしく、一回吹いたクリアーを諸事情により一旦剥がすという作業もしていただき、とても立派な塗膜となっております。

 

ご協力いただいたムラタ塗装工業さん。本当にありがとう(笑)(仕事ではなかなかつきあえないものの、まちづくり関係ではいつもお世話になっている塗装やさんです)

 

プレート取付.jpgんで、最後に「贈 岩見沢北地区振興協議会」”作者 佐々木けいし”というプレートを取り付けて完成!

 

5月17日 日曜日の午後1時より贈呈&除幕式が行われますので、是非駅北昇降口にお越し下さい。

 

またこの日は、朝10時より駅東市民広場にて「ふるさとフラワー大作戦」が行われていて、駅舎の内部では北海道教育大学主催の「岩っCHAO!」というバルーンアート事業が行われております。(10~16時)

 

駅北の方では13時より開会となりますが、屋台やステージ等も盛り沢山となっており、どのイベントもお子様連れのご家族に大いに楽しめる様になっておりますので、是非駅にお集まり下さい。(天気は心配ですが。)

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

コメント


  1. リフォーム助成金制度!ですか。。。
    岩見沢市が少しうらやまし~かな。
    外構にも対象ですか?
    それはお薦めですね。

  2. そうなんですよね。
    昨年までは外構は対象ではなかったのですが、4月から一部外構もOKになりました。何とも有難い事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください