駅北地区「花見」

恒例となりつつある「いき・いき北の街」フロンティアの会の主催する花見が本日行われています。

 

まだ満開とはいかないものの、地域の人々が早くから集まって賑わっている様子!

 

花見0501.JPG

 

少し寒いながらも、もう少し暗くなったら賑わいも増えると思われ。。

 

私は後ろ髪引かれながらこれよりJC理事会へ。

 

どうして1日はこんなに短いんだろう・・・

 

効率悪すぎなのだろうか??

反省。

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

コメント


  1. いよいよ完成ですね。
    素敵な駅になって元岩見沢市民の自分も嬉しいです。
    それから、うちの子の手形入りレンガがどこに貼られているのか、そのうちに調べに行こうと思っています(笑)

  2. カルゴンさん
    ご無沙汰しております。
    手形入りは駅東市民広場の方でしょうか??
    凄いステキな駅ですよ。レンガ探しも楽しみですよね(笑)

  3. 地図マニアです。1950年代の末に5万分之1の地図岩見沢を買って以来、幌内、三笠、桂沢、幾春別などの地名と共に岩見沢を思い出していました。遅ればせながら新駅舎の完成にお祝いします。イギリス風の洒落たデザインですね。擬古風ではないのだが古レールがつかわれているのが面白いですね。石狩川の歴史や産炭地の盛衰の展示によって駅舎が北海道観光の目玉となることを祈ります。(川崎から)

  4. 諏訪澄志様
    遠い川崎よりコメントありがとうございます。
    なかなか岩見沢市民の方々に気がついていただけないのですが、本当に素晴らしい駅だと思っています。北海道観光の目玉となるためには、駅の北側にあるレールセンターとの絡みで全市を挙げて取り組んでいくビジョンが必要だと感じています。いずれ諏訪さんがどうしても訪れてみたくなるような街にしていきたいものです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください