我が家のひな人形。

我が家の雛人形を見ながらウチの幼稚園児の娘が嫁さんに言うらしい。 

 

「どうしてウチには2人しかいないの?」と。。

 

 そりゃ買うときには悩みましたとも!何せ我が家にとって初めての雛人形ですからっ。場所を取ろうが何だろうが段数を増やす事もやぶさかでなく。。

 

 しかし、どこを探しても気に入った顔の人形と出会えない。

 

 幼子を連れ一日中探し回り、いよいよ疲れ切った頃に出会ったのがこの親王飾りというお内裏様とお雛様のみの2人仕様。

 

 ひな人形210303.JPG

 

ところが・・・

 

後日配達され、初めて我が家に来て梱包を開けた時に、お雛様のまぶたの上に結構目立つ傷が入っていたんです。


 

という事件の様子は昨年のブログにてご紹介させていただいておりまして。。

 

 何ともドラマのある雛人形でもあり・・・

 

 

まぁ、、そんな事情もあって、我が家ではとても愛着ある雛人形。

 

ひな人形210303-2.JPG

とあるCMでも言っておりました。「人形は顔が命!」と。。

 

確かに値段は大して高くはないかもしれない。(とは言え、7段飾りとかに比べると一人当たり単価に直すとメッチャ高いかもしれないけど・・)

 

でもね、、我が家ではこの人形を出すのがとても楽しみになってます。

 

という大事な人形であるはずなのに・・・

 

気がつくと今年は我が家の娘がオモチャにしておりまして・・・・(汗)

 

お内裏様の髪の毛がボサボサに!

 

あそび毛がピョンピョンしてて、どうにも気の毒。(あまりの気の毒さに写真も自粛)

 

嫁さんによるとそれでも最初に発見した時は落ち武者の如くだったらしく、今回仕舞う時には修理に出さなきゃだめだろうか・・・

 

そういう修理って高いんですか・・・(汗)

 

ハァ・・・

 

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

コメント


  1. そうそう!
    去年そのネタ記憶有り!
    修理高そうですね。
    いつもの床屋さん・・それ!駄目ダメだーめだ!
    そこは専務のポケットマネ~~~!
    うん!嫁さんも納得!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください