プロジェクトXmas~LED化への道

tentou-39_500.jpg昨年までで5回開催した岩見沢駅前のメタセコイヤをクリスマスツリーにしようという企画、『プロジェクトXmas』ですが、、、色々な問題が山積みでして。

 

昨年まではC7電球を5000球以上灯していたのですが、その電力量たるや、2tクラスの90Kva発電機を2台運転して何とか点灯してるという規模。

 

一晩に消費する軽油が昨年実績でなんと122L!!!

 

もの凄い電力量を必要とするのです。

 

地球温暖化でCO2削減という動きの中で、実行委員会でもさすがにそれは時代にそぐわないだろう・・・と言うことで先日あった第1回の実行委員会にてLED化を検討中です。LEDならば通常のコンセントに毛が生えた程度の電源があれば理論上は30,000球まではOKらしい!

 

そこで、単純にLED化といっても色々なタイプがあって、スタッフでもなかなかタイプも色も決められない。

 

そこで早速サンプルをもって駅前へ・・・

 

プロクリLED検討1015.jpgプロクリLEDマルチ検討.jpg

 

駅前の小さな木にチューブ型やらマルチ色やらを実際に取り付けてみて雰囲気をチェック。

 

 

思案中1015.jpgこのように、駅前で佛田実行委員長をはじめとする大の男が数名肩を並べて「あ~でもない、こ~でもない」と検討しているわけです。

 

今回はC7電球からLEDへの初の変更なのでどうにもイメージがわかない。

 

通常の電球より光りの拡散率が低いLEDは同じような明るさを保つには約5倍の数量を必要とするので、昨年までが約5000球ベースとすると今年は20000~25000球は必要となってくるので尚更イメージが・・・

 

各々の胸の中には、「絶対こっちのタイプが良いな!」という思いがあるものの、結構色々な意見がでるので、簡単には決まらない(汗)

 

このLEDのタイプや色合いの決定は次回実行委員会で決定する予定。

 

さて、今年からはどんなツリーが登場するか楽しみです。

 

委員会1015.jpgその後。。

 

場所をいつもの事務局に移し、様々な内容を精査。

 

こうして夜は更けていくのです・・・

 

今年の点灯式は岩見沢駅舎のレンガ壁のお披露目と、市商連の大売り出しなどとコラボレートしながら12月6日に開催予定。

 

とても賑やかな駅前になるのでは!!と目論見中。

 

いよいよ準備が本格化しております。

 

年末近し(汗)

 

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください