10月6日(月)の出来事。

月曜日ではありますが。。。

 

全部の現場を廻ることはできず・・・

 

本日から始まった三笠の現場は以前ご紹介した、キャタの幅が変わるミニミニユンボが出動。

 

三笠A邸1006.jpg

 

7条のお寺は順調にブロックを積み始め・・・(写真取り忘れ(汗))

 

そして、私が現場張り付きになっているところでは、、、

 

アプローチのインタロッキングがオール曲線のため、両サイドの加工に手間取り、このブログでは馴染みになりつつある若手職人の山ちゃん&仲間がせっせと切断加工。

 

最後は真っ暗になりながらも、最後の最後まで仕上がりにこだわるところはサスガ職人。

 

若手職人2人1006.jpg

 

よく、家を建てるなら30前の独身の職人に建ててもらえば良い!というような話(ちょっとニュアンスが違うか??)を聞く事がありますが、この年代の職人というのは、仕事にこだわりを持っていて、時間にもお金にも左右されず、自分の仕事に妥協しないんですよね。

 

特にこの山ちゃんという男はそういう面では大したものだなぁ・・・・と私は思うわけです。

 

いやはや、、今回も素晴らしい仕事ぶりでした!ありがとう。。。

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

コメント


  1. 少し遅くなってしまいご迷惑をおかけしました。とっても楽しく仕事が出来ましたありがとうございました。完成したらとっても素敵な、お庭になりますね!楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください