「原油等価格高騰の対策」および「北海道開発局存続」に関する総決起大会【プチ裏話】

昨日、ryogoさんのブログで『空知総決起大会』のネタがありましたが、縁あって私、マイクを持って喋ってきました。

 

プランをお待ちいただいている皆様には本当に恐縮なので、ナイショの話にしようかとも思ったのですが(なんせ、貴重な時間をこれでほぼ1日使ってしまいました・・)、せっかくなんで、そんな裏話でもご紹介しましょう(笑)

 

街頭行進.jpg

(思いっきり↑画像もryogoさんのところからのパクリものですが・・・。)

 

最初、この街頭行進の先導役のお話がきた時には「まぁ、、シュプレヒコールなんて簡単だし・・」ぐらいに思っていたものの、この状況はまさに人生初の経験(笑)

 

選挙やちょっとした会など人前で話す事が多々あって、たとえ1000人の前でも何ら問題なく話せる変な自信はあるのだけれど、この街頭行進デモでのマイクとなると、想像もしない苦労が色々とあったのです・・・。

 

概要としては、日本/北海道における『原油等価格高騰の対策』ならびに『北海道開発局存続』に関する総決起大会で、主催は「北海道空知管内商工会議所」及び「空知商工会連合会」です。

 

来賓として数多くの首長、議員等々を含む、総勢700名の決起大会。

 

その後、街頭行進へとなるのですが、その準備もどうやって参加者を3列に整列させるか、、、のぼりをもってもらうのは誰に?メガホンは???誘導棒の数足りる????等々の準備に気を奪われるものの、時間は着々と迫るわけです。

 

 

私の役割は街頭行進時のシュプレヒコールの音頭取り。

 

マイクで、

 

(私)「原油等価格高騰の対策をとれ!!」

 

          (参加者)「対策をとれ!!!」

 

(私)「北海道開発局を存続させよう!!」

 

          (参加者)「存続させよう!!!」

 

と繰り返しながら行進するのですが、やっぱりテンション上げて、声張り上げていかなければなぁ・・と思いながら、ここでふと考えると・・・

 

”最初に整列した時にやり方の説明や注意事項を含めた挨拶ぐらいいるよなぁ・・・”と。慌てて、注意事項紙に書き出してちょっと頭の中を整理している内に決起大会が終了し、会場から人が出てくる・・・

 

早速、街宣車のマイクの電源を入れ、それっぽく一言いれて行進開始。

 

ここでふと気付くのです。

 

”ちょちょっ。。歩いてる間中、延々この言葉を繰り返すの?”と思い始めると、何だか息継ぎする余裕もなかなか取れず、カラダは酸欠のごとく手足が痺れていくのです(笑)

 

行進開始.jpgしかも結構沢山の報道陣がいて、先頭を進む会頭や役員さんの姿が良く見えるように、私が邪魔しちゃいけないなぁ・・と思い、立ち位置を探りながらの行進。雑念に包まれた音頭はセリフを見失い始めるのです。(それがこの写真の様に、私が歩道上をあるいている理由なのです。それも若干挙動不審気味に悩みながら・・)

 

また、雑念の中で繰り返す単純なセリフがくせ者で、、、

 

行進前に「対策を取れというのをテレビなどでたまに報道される時に聞く「責任をとれ!」に間違ったら大変だよね~などと馬鹿話してたのが頭の隅に残っていたのか、、、

 

行進中.jpg本当に(私)「原油等価格高騰の責任を取れ~」(参加者)「シーン・・・・・(?)」というシチュエーションが・・・(汗)言葉を間違うと参加者の相づちの声が急に小さくなるので、「あっ、、オレ間違った???」というのがわかってしまうのです。他にも小ネタは盛り沢山・・(汗)

 

そんな間違いに気がつくと、急にセリフを忘れ、「(大声で)原油等価格高騰の・・・・・何でしたっけ?」という事態まで発生(汗)先頭を歩くとっても偉い方々に「対策をとれ!」と小声で教えてもらう始末(照)

 

そんないきさつがあり、右の写真ではポケットから原稿を出し、見ながら喋ってる姿が映っております(笑)

 

大体こんな感じで市民会館から中央公園までデモ行進したのですが、時間にしてたぶん20分ぐらい?もう少しかかったかな。

 

先頭が中央公園に入ってきてから、最後尾が入ってくるまではシュプレヒコールをやめるわけにもいかず・・その時間約5分。

 

tm_kekki7.jpgそして、当初のこのシーンへと繋がるのです。

 

ここでは行進を終え、続々とまわりに人が集まってきて、みんな一斉にこっちを見ている。(でも最後尾が公園に入るまでシュプレヒは止められない。)

 

まるで「大変だなコイツ。。声もかすれてるぞオイ。死ぬんじゃないか??」みたいに見られてる気がして(笑)

 

結構ビミョーな時間を経験させていただきました。

 

ただ、世間的に不景気の波を大いに感じているのは事実で、様々な価格高騰の危機感はやっぱり強くあるわけです。参加者の皆様にもそんな思いは多々あるようで、真剣な面持ちが多く、会場は結構一体感があったかと!

 

事実、せっかく実った農作物が輸送費の下敷きになるが故に、畑に鋤混まなければならないという報道が先日もあったばかり、漁業者も出漁するには赤字覚悟という危機的状況。なのに政府は何の対策も取れていないのが現実。

 

我々のような業者としても、この価格高騰の転化をする事ができず、やっぱりキツイ状況はまだまだ続くのです。

 

決起大会や街頭行進がどれほどの効果があるのかは疑問ですが、何より、自分達が出来ることをやっていこうと感じる事が大事なのかな・・と思ってます。

 

言うだけなら誰にだってできる事で、やはり訴えるからには自分達のエゴだけを主張せず、やるべき事をやらねばならない!そんな事を思いながらの街頭行進でございました。

 

率直な感想としては、、普段やれないような事なので、とても貴重な経験をさせていただきました♪

 

ありがとうございます。

 

 

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

(画像引用先;ryogoさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント


  1. なんか途中で
    「北海道開発局高騰の対策を取れ!!」と
    「原油等価格高騰を存続させよう!!」って言って
    なかった??!!

  2. あんまり自覚症状はないのですが、「報道の邪魔にならないように!」とか、「あぁ、、信号で引っかかって隊列が伸びたなぁ・・」とか頭の中に雑念が入ると、上の空で変な言葉を口走っていたらしいです(汗)
    あぁ~恥ずかしい(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください