アイアンねたで♪

4月にJRのレールを運搬したというネタをブログに上げたのですが、、、

 

今日、全くの別件で北海道教育大学岩見沢校の方へ行く用事があり、佐々木准教授のところへも寄ってきました。  4月に運んだ古レールがどんななってるか・・・・。

 

 じゃじゃ~ん!

アイアンオブジェ.jpg

 こんなんなってました(笑)

 

 この一つひとつは綺麗に切断されたレール断面。

でも、これにも随分と苦労があったようで・・・・

 

レール切断.jpg

切断はこれで行うのですが、無茶苦茶堅い金属のようで、この刃もあっという間に減ってなくなるそうな・・・ 

 

今ではやっと1時間に7~8個ぐらいスライスできるようになったらしいのですが、最初はひとつ切断するのに1時間ぐらいかかったという代物!

 

 最初は減った短い刃で切断して、最後は刃が届かないので減ってない大きい刃で切断するように、1カットするのに2回刃を取り替えながらの作業で非常に手間がかかってるとのこと!

 

う~ん、芸術って微妙に地味なのですねぇ。

 

 ここの研究室は、恐らくその辺の小さな鉄工所よりは遥かに恵まれた設備がありまして、鉄からアルミ、ステンまでなんでもゴジャレの研究室です。

 

 

************:

 

 話は変わって・・・

 

 

北海道立体表現展.jpg6月14日(土)~22日(日)まで北海道近代美術館にて『北海道 立体表現展 ’08』が開催されます。

 

ここにこの佐々木准教授も顔を連ねてます。

 

同会場にて行われていた、サルバドール ダリ展も、吉村卓二のエジプト展も気がついたら見逃していたという私にとって、来週は要チェックウィークです。

 

下の子の運動会で残念ながら行けないのですが、15日(日)は出品作家によるギャラリートークの時間や、ワークショップなどがあって、非常に興味深い1日となりそうです。

 

庭もある意味立体造形だと思えば、きっと参考になる情報が溢れてるんだろうなぁ~と。。非常に楽しみです♪

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください