カーポート建込中

三協立山アルミの3台用のカーポートです。

 

カーポート建て込み.jpg

 

現在まさしく設置中でありまして、、

ただ、ちょっと社内での意志疎通にミスがあり、若干手戻りしつつナントか明日午前中には基礎コンクリートを打設できそうです。

 

このカーポート、、実際には2台の車を入れるのですが・・一番左のスペースは玄関アプローチへの通路となります。

 

最近増えてきた、除雪の手間を省いちゃおうという大技ですね♪

 

そして・・・

 

この玄関アプローチがこういう感じに屋根がついて。。

カーポートアプローチ.jpg

 

となるのですが、若干暗くなるのを防ぐために、このアプローチ部分だけはFRP折板で明かり取りがつきます。

FRP折板.jpg

 

本当に明るいのはポリカーボネートなのですが、高価なのと、北海道の場合は積雪により傷がついて、結局は白く濁る事が多いため、最初から曇り状になっててコストパフォーマンスも高いFRP折板で明かりを採る作戦♪

 

このアプローチにはちょっと贅沢仕様のステンシルコンクリートが打設されます。

 

 

色々とこだわり満載の物件になってますので、そのうち完成したら詳しくご紹介させていただきます。

 

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

 

 

コメント


  1. あらぁ。。師匠見てたのねぇ~(汗)という異様な書き出しからスタートしましたが・・。
    最近、この手の作戦が増えてきてます。それというのもアルミカーポートがドンドンとスタイリッシュになってきて、野暮ったさがなくなってきたからなのでしょうね。
    変に融雪機を設置するならば、その値段でカーポート増設した方がランニングコストがゼロで更には地球温暖化も防止できるという一石二鳥作戦です。
    雪はねの手間もほとんど無くなりますしね。。
    ただ、やっぱりスタイリッシュな住宅でなければ野暮ったくなってしまうリスクはありますが!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください