秋空の下、重厚な塀あらわる!予定っ(笑)

今日、午後3時よりPTAとしてグラウンド整備でございました。がっ。。。同じ時間に、とある物件の非常に大事なプレゼンの機会を与えられまして、、「行くという話をしておきながら欠席かぁ・・」という後ろ髪を引かれつつ、もちろん仕事最優先でこの塀の素晴らしさを汗かきかき力説してまいりました。

 

そのプレゼンとは・・

浮ストーン900.JPG

 

とある厳粛な雰囲気の役員会の場にて塀工事の詳細を説明してきたのです。

 

今年の盆過ぎに着工する予定の物件で、スケールも大きく、なんせ重厚な雰囲気を醸し出す必要があるため、提案する材料もしっかりと厳選しプレゼンをしてきた次第です。ちなみにその大きさも実感してもらえるように、紙を貼り合わせて「900×300」のパーツを作り、、他には笠となる「900×150」のパーツを・・・などなど、せこせこ事前準備をいたしまして(こういう手作業は事務員さんにお手伝い((?)まるなげ??))してもらいました)!

 

この塀ブロックはひとつのパーツが900×300という非常に大きなものになります。ちなみに一番右上にある長方形が通常の400×200のブロックなので、その大きさがわかるでしょうか?

 

この完成予定はこんな感じで。。

 

浮ストーン900画像.jpg

 

エスビックの浮ストーン900という製品をメインに据え、下層はRCの打放し仕上げで門柱はアヤつけてちょっとイイ感じにできる予定。

 

しかし、、、この紙は〔白〕。

 

貼り付けたホワイトボードも〔白〕。

 

 

 

【今日の反省・・・・】

 

ホワイトボードでプレゼンする時には白い紙には注意です。

 

遠くからでは輪郭が良くわかりませぬ・・・・(汗)

 

 

 

《専務取締役 平野》
http://www.hira-ken.com

コメント


  1.  ん~!なかなか考えましたね。
     次は本物2段+スカシ+笠をエスビック号で届けます。
     こんな風に広げてお湯でもかけて浮きストーン
     になるといいなーといつも思いツツ!
     でもこの重厚感が価値を見出すのですが、、、、、
     届き次第お届けしま~す!

  2. すみません!お手数をおかけいたしますが、宜しくお願いいたします。少しでも早くから現地に予告編として実物を見せられるようにしておこうと思ってます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください