東京ビッグサイトからの寄り道。。

先日の東京行きは、ビッグサイト!エクステリアの大展示会!

 

非常に刺激を受けて帰ってまいりまして、、でも、サスガに日曜日はもの凄い人出で、ろくに新製品の写真も撮れない状況・・・

 

そこでお昼ぐらいに、(株)サンエイのK藤部長と(株)エスビックのH田さんに別れを告げ、意気揚々と一人行動へ・・。

 

天候は雨。

 

臨海副都心という晴れ晴れしい名前の通り、先進的な自動運転の「ゆりかもめ」に揺られ、お台場を満喫してきました。

ゆりかもめ.jpg

 

飛行機の時間まで残された時間は約5時間。

 

さて、一人でどこ行こう・・・。と巡った先をご紹介いたしましょう。

 

まずはトヨタの「メガWEB」です。

 

ご存じトヨタ自動車の大規模施設で、トヨタの全車種の実物が見れるだけでなく、先進的な電気自動車の試乗体験やF1などの展示などがあったりするわけです。

 

i-unit.jpgそれだけでなく、ユニバーサルデザインに関する展示があったり、あのi-unitがあったりと、面白いもの盛り沢山!

 

このi-unitも試乗体験申し込みなどの看板もあったのですが、なんだか一人でそんな事する勇気もでず、ちょっと後ろ髪引かれながらその場を去る消極的な私がおりました(笑)

 

ちょっと後悔っ!

 

富士スピードウェイ.jpg他には富士スピードウェイのコースをバーチャル体験できる設備があって、そこには沢山の座席と大きなスクリーンがあって、大画面の動きとシートの動作で実際にレースシーンを体感できるようになってます。

 

この日は見事にガラガラ・・・恐らく50人ぐらいは座れると思われる座席の真ん中辺りに一人ポツンと座った私。

 

なぜか金髪家族(本当の外人さんでした)が私の横に座り始め(何故にこんなガラガラなのに、私の隣に・・・)、きっと知らない人からみると私がこの家族を案内してる日本人の知り合い的な状況に(笑)

 

結果・・・、ハイテンションな外国人家族と共にスクリーンに目を奪われてきました。

 

この施設だけでも、普段味わえないようなものが沢山あったのですが、結構体験ものは日頃孤独に慣れてない私には酷な環境で、つい再度ゆりかもめに乗り、雨の中移動を開始するのです。

 

 

***********

 

 

次に向かった先は!

 

日本科学未来館

 

何故に一人で科学館?というぐらいこの臨海副都心のお台場と言われるところはオシャレな地区でございますが、私にはあまり縁のないジャンル・・・。

 

しかし、この日本科学未来館はまさに大当たり!!!

 

 

アシモ.jpgこの日はエイリアン特集の特別展示があったり(これが真剣に面白い!地球外生命を探る研究が沢山)、ロボットやナノテクノロジーの最先端を垣間見る事ができたり、、アシモが動いてたり・・・。

 

情報化技術から超伝導、化学。。ゲノム解析、脳科学を始めとする人体研究、地震や深海、宇宙等の地球環境の探求、40億年の歴史!!!etc.etc.・・・・

 

最高に刺激的な3時間を過ごさせていただきました。

 

放射線.jpg中でも目を奪われたのはこれ!

 

特殊なアルコール液によって、宇宙や物質から降ってくる放射線を視覚として見ることができる装置!

 

アルファー波は太くで真っ直ぐな線に、、何とか波(?)は障害に影響を受けやすいのでフニャフニャの細い線に・・など、その泡の立ち方でどんな放射線かがわかる代物!

 

何より、今、この場所で宇宙から届いた放射線がこの液体の中を通りすぎていく瞬間が見えるというのがとても神秘的でした。

 

「あぁ~。今、オレのカラダの中にも放射線が通り抜けていってるんだなぁ!」などと変な感慨にふける孤独な怪しい人は・・・・。そう私です。

地球儀.jpg

 

あと、、これ何かわかります?

 

パッと見単なる地球儀なのですが、大きさは直径で10mぐらいあるのかなぁ・・(適当でごめんなさい)。地球の四角い枠一つひとつがモニターで出来ていて、手前の画面で現在の地球上の降雨地域や雲の動きなどが再現できちゃう、まさにでっかい地球議のリアルタイム版です。

 

あぁ、、現在の技術ってのは本当に凄いんだなぁ・・・と思う反面、原子や分子、素粒子などに真剣に取り組んでいたり、ナノテクノロジーやマイクロマシンなど、もの凄く狭い専門分野に特化して人間として考えられない様な深い領域まで進化している技術がこんなにも沢山あることに驚愕を覚えるわけです。

 

でも、それを知らなくても自分達は日常生活を送っていて・・・

 

当然、車のエンジンの仕組みをしらなくても車は運転できるワケで・・・

 

パソコンのCPUの中の構造がどんな風になっているのかを知らなくても全然普通に使えるわけで・・

 

その反面、そういう事を完全に理解していて研究し結果をだしている人も沢山いるのですねぇ。

 

なんだか、凄い事で、その恩恵をいただけてる事にちょっと気がついたり(笑)

 

そんなもの凄いレベルの高さに沢山ふれて、圧倒されて帰ってきました。

 

恐るべし東京・・・(完全おのぼりさん(笑))

 

これまた怒濤の一泊二日の強行軍でしたが、有意義で密度の高~ぃ2日間を満喫してきましたの♪

 

そんなプチ東京レポートでしたぁ♪

 

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください