明るく元気なアプローチ完成

連休明けの今日、最後にアスファルト舗装をして完成したお宅。先日、ステンシルでブログに上げた現場です。

 

お若い夫婦にお似合いの外構が登場です。

 

このお宅では当初の打ち合わせ時に奥様手書きのアプローチ図があって、それをリアルに形に変えるのにこだわりました。

P1090027s.jpg

もちろん、現実の敷地や道路とのバランスなどに合わせて色々と手は加えてありますが、概ねイメージ通りにできたのでは!!と自負しております。

P1090028s.jpg

当初は何とかアプローチすべてをステンシルで!という作戦もあったのですが、どうしてもコストの関係で断念っ。レンガ砕の中にアクシアトラッド(600×450)の大判平板でアクセントにしています。

 

他にも色のバランスをとるのに、アスファルトとアプローチの間に「士別砕石」を敷いたり、その奥には樹皮チップを敷いてあったりと、色々と物語があるのです。

 

フロントヤードのみの施工でしたが、、ここまで劇的に変化させる内容の割には比較的ローコストで良いデキです!

 

 

 

その辺もホームページでは詳しくお伝えしたいと思いますが・・・、HP更新がいつになる事やら・・・(汗)

 

現在、、まだまだプランの打ち合わせを出来ていないお客様も沢山いらっしゃいまして、ちょっと焦っております。

 

お待ちのお客様、、もう少々お待ちを。。(汗、、)

ホントにごめんなさい。

 

 

《専務取締役 平野》
http://www.hira-ken.com

 

コメント


  1. そのステンシルコンクリートとやらは
    若い夫婦にしか似合わないのですか?!
    中年の夫婦には何が似合うのかな??
    なんてイヤミ言ってないで、マジ素敵な
    玄関アプローチですね。
    際に花なんか置いたらもっといいかも!?
    それもブッチの花を・・・・(舌)

  2. 花を置く台も設置してあるんですよぉ!
    ブッチパルケおすすめしておきます(笑)
    ちなみにステンシルコンクリートに年齢制限はございませ~ん♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください