赤い宝石! ~サクランボ~

この画像はryogoさんより数年前に譲っていただいたサクランボ佐藤錦』の苗でござる。

 

佐藤錦.jpg

小さすぎてその存在を忘れ、1年目はうっかり雪囲いをしないまま上部が折れ、やっとここまでに回復したお涙頂戴ものの苗。

 

思い起こせばこの『佐藤錦』との縁は酔っぱらった席でのryogoさんの一言から始まったのです・・・・

 

山形産でも一部しか出回らない“本物”としての『佐藤錦』の苗!!

 

北海道へは決まった本数しか入らず、ryogoさんのところの馬淵建設(ブッチパルケ)にも春先に僅か数本が入荷されるのみという幻(?)の佐藤錦。

 

そんな大それた話を聞いた時に、思わず「1本売ってください!!」と言ってしまい、勢いで買った1本。

 

サクランボ苗.jpg気がつけば、たぶん三冬を超えたのだろうか・・・

 

自宅を新築したものの、自分の家は一番後回しとなり、外構が手つかずで今だに会社の敷地に植えたままの個人所有のサクランボ(笑)

 

今年はもしかすると1~2個ぐらい実をつけるかもしれないなぁ。

 

きっと消毒もしないで虫か鳥に食べられて終わりなのかもしれないけれど、、やっぱり実がなる木は楽しみだなぁ~♪

 

 

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com

コメント


  1. ええっつ(驚)
    まだこんなに小さいのですか?!
    この「佐藤錦」の苗自体は最高のもので
    あり、さらに接木物だから成長も早いし
    病気にも強いのです。
    昔から、桃・栗3年、サクランボも3年
    と言われています(嘘)
    何か原因がありますね!?
    ※日当たりが悪い
    ※肥料をやっていない
    ※主が毎日のように飲んで歩く
    (思い当たる節は?)

  2. あははっ、、お恥ずかしい話ですが・・・
    やはり一冬目に幹をバッツリ折ってしまったのが敗因かと。。
    更に、昨年は3つばかり花が咲いているのを確認したものの、その後の忙しさにかまかけて、実がなったかどうかの確認もできていない状況(汗)
    そして追い打ちとしてご指摘の3項目すべてに当てはまる可能性がぁぁぁ!
    今年は頑張ります(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください