再生紙事件?

ここのところの古紙配合率の偽装のせいじゃないですが、

 

我が社のコピー用紙のストックが残り少なくなってたので、一応、、万が一の事を考えて多めに買っておきました。

コピー用紙.jpg

正月明けに買った時にはA4が1束248円だったのに、今回はどうやら30円も値上げされていたらしい・・・・。

これは原油高の影響なのか?はたまた今回の騒動の便乗なのか?

 

な~んてちょっと環境問題と違うところで頭を悩ましながら・・・

なんだか今回の件も難しいですよね。

 

やっぱり森林破壊による地球環境の悪化を進行させないためには、古紙の配合を多めにしなけりゃならない。

だけど、紙の品質はかなり落ちる事になり消費者のニーズと相違が出てくる・・・

 

 

しかもそれだけでなく、再生紙率を増やす事でまた違う問題が出てくるクリック)のが微妙。

 

 

きっと製紙会社も、「そうは言うけど、再生紙って決して地球に優しくないんだよぉ・・・(汗)」という板挟みの中での今回の騒動だったのかもなぁ。と考えてしまいます。

 

 

 

ってことは、、

 

 

一人ひとりが紙の無駄遣いを減らすのが一番手っ取り早いんでしょうね。

でもね、、目の前に直接見えない問題だけに人の心を入れ替えるってのは難しい事ですよね

図面やなんかも簡単にプリントしてしまう自分も含めてですが・・・・

 

 

 

《専務取締役 平野》
http://www.hira-ken.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください