キーボード、、その後!!!

先日、チラッとお伝えした『A』のキートップ・・・・

辛うじて、この黄色のゴムを押す事で入力が可能でした。

しかも、最初はなかなか黄色のゴムにブラインドタッチが出来なかったものの、人間の慣れとは恐ろしいもので、意外と苦もなく打てるまでに進歩(笑)

キートップ.jpg

しかし、、慣れた頃に意外な落とし穴がぁぁぁぁぁ・・・

はいっ、、

ゴム破損.jpg

たった今、、見事に取れました・・・・(涙)

このブログでは、非常に慎重にゴムに触れております・・・

これはもの凄いストレスです。

昨日、色々と調べたところ、破損したキートップ裏のパンタグラフだけの入手は不可能とのこと・・・

キートップパンタグラフ.jpg
↑これがキートップの裏で、、0.5㎜程度の爪がポキっと折れてます。

(この部品さえあれば、どうって事なく直せるのに・・・)

 

修理に出したら15,000~20,000円だかかかってキーボード全体の交換らしいです。

 

ワタクシにそんな余力はございません・・・

どなたかパンタグラフのみの入手方法知りませんか?

新しいPC届いても、持ち運びにはこのPCを使おうと思ってるだけに、諦めきれませんっ。。

 

ちなみに先日注文したDELLの到着予定日をサイトで見ると・・・

1月8日・・・ガーンっ、、まだまだ不自由は続くのです・・・(涙)

これは試練なの?それとも日頃の行いなの???

 

《専務取締役 平野》
http://www.hira-ken.com

コメント


  1. 私も全く同じことが起きています。私は「0」が取れたので、使用頻度の少ないキーを移植して使っています。(3ヶ月もの間)そのうち、ヤフオクでジャンク品を購入して部品取りしようと思っています。

  2. もっと北の国からさん
    コメントありがとうございます。
    なるほど!その手があったのですね♪
    今、キーボードをじっくりと眺めてるのですが、「A」と同じ大きさのキーで使用頻度の少ないモノは・・・・
    どうやら「ウインドウズキー」だけのようです。
    これからやってみます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください