プロジェクトXmas!

先日投稿したプロジェクトXmas!という企画。

岩見沢駅前のメタセコイヤの木をみんなの力でクリスマスツリーにしようという作戦ですが、、、今年はいつになく苦戦しているとの事です。

連日、担当者からメーリングリストでSOSのメールが流れてきます。

元々は1球200円で電球を購入してもらい、みんなでデカいクリスマスツリーをつくろう!という企画でしたが、年数と共に、単純に1球200円という金額では割りきれなくなり、現在は1口200円という表現に変わってきてます。

行政や企業がつくるイベントは沢山あるけれど、市民一人ひとりの200円が寄り集まってできるクリスマスツリーはなかなかないのですが。。その想いを伝えるのは並大抵の事ではないようです・・

プロジェクトXmas.jpg

市民一人ひとりの力で何かできないだろうか?という、そんな想いはなかなか伝える事ができないようです。

2004年には自分が担当となってやった事業(この中の内輪受けノンフィクションドラマというのを見ていただけると、この事業の裏側が少しわかるかも)だけに、色々な思い入れもあるのですが、ここのところ、駅北の工事現場にビッチリと張り付いているためにどうしても作業に参加することができず・・・非常に心苦しい想いをしていたのですが、、

今日、夜7時より栄通りにLED電球をとりつけると言うことで、ちょっと手伝いにいってきました!

がっ・・・

実際の作業は高所作業車でなければ何もできず、かわって別の場所でソケットに電球付けをしていたので、そちらを手伝ったきました。

電球.jpg

この電球はほんの一部の一部(笑)。。

新しいソケットに電球をねじ込む作業が延々とつづくのですが・・・

C7電球.jpg

この電球の大きさわかります?C7電球といって、よくアメリカのホームドラマとかででてくるような味のある光を放ちます。

なにより大きいのでメタセコイヤのツリーにももの凄く似合うんですよね!とても暖かい光です。。

しかし先日、ニューヨークのロックフェラーのクリスマスツリーも白熱球からLEDに全て取り替えられたという記事がありました。

 

地球温暖化防止へCO2の削減を考慮した結果だそうです。

 

自分もこのC7電球にもの凄く愛着とこだわりがあって、やはりLEDじゃ味気なくてどうにも嫌だなぁと思っていたのですが、この地球温暖化という事を考えると消費電力がべらぼうに少ないLEDに替える事は急務なのかもしれません。

 

何せ、現在は1晩で軽油80Lとか90Lとかを消費するもの凄い大きな発電機で光ってるのですから・・・

まちづくりもただやれば良いというものでもなくなってきてるのですね。

でも、それならそれで今年は最後のC7電球になるのかもしれないし・・・

目一杯沢山の人の力で光らせたいものです。

申し込みは1口200円。一人でも多くの人に関わってもらえたらなぁ~♪と思っております。

今週の土曜日が締め切りになりそうです。

もし、参加していただける方がいればお気軽にメール(y-hirano@hira-ken.com)ください。

現地での看板と、HPに名前が載ります。是非、ご家族皆様のお名前で1口づつ申し込んでくれるとありがたいです。。

宜しくお願いいたします。

《専務取締役 平野》
http://www.hira-ken.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください