雪の中のカーポート

本日、アルミカーポートの建てこみがありました!

カーポート.jpg

建てこみがありましたぁ!などと言うのは簡単ですが、雪があると無いとじゃ大違い・・・

 

 

ここの現場はアスファルト舗装になっているので、カーポートの柱部分をくり抜かなくてはなりません。

 

 

これは先週の土曜日に行ったのですが、あまり早くやっても路盤が凍結して掘削できなくなってしまうので、注意が必要!

 

それでは、ちょっとご紹介しましょうヵ・・。カーポートが出来るまで(笑)

 

既設舗装.jpgまずは除雪から・・(汗)

その後、柱の場所を割り付けて切断する線をつけるわけです。

今回は積雪が若干あったのがラッキーで、これで全く積雪がなかったら、下まで凍結して砂利もガチガチになって舗装を剥がすのも掘削するのも、もの凄く手間が増えるのです。

 

 

舗装切断.jpgこの線ですが、、、、一応真四角に切らないと格好がつきません(笑)

差し金で90°を測るという手もありますが、ここは単純に二等辺三角形の1・1・√2という法則を使えば、簡単に真四角が作れますよね・・。

「え~っと、、ひとよひとよに・・・」などとつぶやきながら線を書きます。

 

 

舗装切断.jpgそしていよいよ切断です。

通常アスファルトの厚さも3㎝程度のため、このようなハンド式のエンジンカッターで十分に切断可能です。

夏だと水をかけながら埃の発生を抑えるのですが、今回は雪の上に埃が積もるので、最後にその雪ごと処分すればOK!

 

舗装切断完了.jpg

こうやって舗装をペロっと剥がせばOKなのですが、実際の建てこみは2日後なので、雪が降っても大丈夫なようにしておかなければなりません。

 

 

 

 

 

 

保温.jpgそうなのです。。

問題は積雪よりも路盤の凍結。。凍れたらスコップではまったく歯がたたなくなってしまいます。

そこで、ビニールを敷いてから雪をかぶせる事で凍結を防止する保温効果を十分に発揮できるのです。

雪の保温効果も侮れませんですヨ(笑)

んで、本日無事建てこみ!完成ぃ!!

 

という運びになったはずなのですが、、、、柱がぁ・・・(涙)

ちょっと事情あって完成は14日です・・・(汗)

お客様、ゴメンナサイ。

 

 

《専務取締役 平野》
http://www.hira-ken.com

コメント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください