現場見廻りその2

先日古いガレージを取り壊して、新しく設置したカスケードガレージと既存の土間コンクリートとの間に隙間が出来てしまってます。(束石の宿命ですね。。)

これから冬になると雪が吹き込むので心配っ!

ガレージ隙間.jpg

薄い亜鉛鉄板で隙間を埋めてしまいましょう。


ちょっとした下地をつくってから鉄板をビスで固定します。

鉄板.jpg

車庫のレベルが変わったので、前側だけでなく周囲全体に5㎝ぐらいの隙間ができてしまいました!

同じく、下地をつくってから鉄板を固定です。
車庫隙間鉄板.jpg

これで雪が降っても安心です!

隙間を埋めるにも木材だと腐るし、コンクリートだと大げさだし・・・と困ってしまいますよね。

一番手軽なのはやっぱり鉄板です。

写真では新しい亜鉛トタンなのでピカピカしてますが、少し時間がたつと光沢は鈍くなりますので、見た目は落ち着きますのでご心配なく。。

《専務取締役 平野》
http://www.hira-ken.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください