ブログ

httpからhttpsへ変更されました。

〈平成30年7月12日投稿〉

一見何のこと??というタイトルですが、少し前のことですが、弊社のホームページアドレスが〈http://hi-tcoc.jp〉から〈https://hitcos.jp〉へと変更になっています。

httpshenkou

このhttpsというのは通信を暗号化することにより、万が一通信経路から何らかの情報が抜き取られても、暗号化されているがゆえに解読されにくく安全とされているもののようです。

この変更をせずにhttpのままだと、ブラウザによっては下のような表記となってせっかく閲覧してくれたお客様を不安にさせてしまう恐れがあります。

hogosaretenai

その様なことから、いつもwebの難しいことを担ってくれている友人が気を使ってくれました。本当に感謝です。

ということで、若干遅ればせながらかもしれませんが、弊社のサイトは保護された通信です。ご安心ください(笑)

エスビックの新製品「Brillerブリエ」のご紹介

〈平成30年7月12日投稿〉

エスビック㈱の新しい化粧ブロック「ブリエ」のサンプルを見せていただいたのでご紹介いたします。

P1030826

なんとブロックの基材に釉薬を塗って焼き付けた様な仕上がり。

全部で5色あり、サイズは500×150ベースという特殊サイズ。

P1030825

下からルクスホワイト、クリームイエロー、リーフグリーン、チョコブラウン、サファイアブルーとこれまでの化粧ブロックでは存在しなかった色。ただ価格もなかなかの高級品です。

これを提案できる住宅はかなり限られてくると思いますが、グリーン系のガルバ壁の住宅に合わせてグリーンのブロックを積み、ワンポイントに白やチョコレート系などを入れるとグッと締まった外構になりそうな気もします。その際は縦目地が通る組積みではなく、互い違いになる破れ目地積みの方が素敵でしょうね。

ブロック塀診断について

〈平成30年6月22日投稿〉

あらためてテレビ等の報道でご自宅のブロック塀に不安を感じた方も多くいらっしゃるかもしれません。

その際、とても簡単に診断できるサイトがありますのでご紹介いたします。

brock

http://www.o-seven.co.jp/~e-toko/labo/block/qanda.php

是非、お試しください。


尚、ブロック塀診断士という資格があります。

現在北海道では約40名が名簿に記載されています。
https://jpex.or.jp/list-hokkaido

岩見沢市では1名。
リストの一番下に私の名前が掲載されています。

もし何か不安な要素がありましたらお問い合わせいただければと思います。
本格的な診断は無料ではできませんが、軽微なものはご相談賜りたく存じます。

〈エクステリアデザイン室 室長〉

【閲覧注意】天然芝をカラスがつつく。コガネムシ等のネキリムシにご注意!

〈平成30年6月19日投稿〉

以前、天然芝を大規模に施工させていただいたお宅ですが、今年はカラスがほじくって芝をひっくり返してしまうとのこと・・。

DSC_1076

カラスがほじるのは餌となるコガネムシなどの幼虫がいるからで、当然、幼虫に根が食べられてしまうと芝も枯れてきてしまうので、全体的に元気がない状況です。

(以下、虫嫌いな方はお気をつけください。)

続きを読む “【閲覧注意】天然芝をカラスがつつく。コガネムシ等のネキリムシにご注意!”

夕張市石炭博物館の植樹

〈平成30年6月18日投稿〉

夕張市石炭博物館をご存知でしょうか。華やかな反映を誇った夕張市が、石炭産業の衰退と共に新たな道を模索して観光事業を大胆に推進した頃の名残として、現在も運営されている稀有な施設といって良いと思います。

この石炭博物館が、今年の春より岩見沢市にあるNPO法人 炭鉱(ヤマ)の記憶推進事業団が指定管理者となり、展示も新たにリスタートを切ったものです。

弊社エクステリア室の室長が当NPOの理事を担っている縁もあり、この度、特別協賛として博物館入り口周辺に記念植樹をしてきました。

〈以下の画像はそらち炭鉱の記憶マネジメントセンターのブログより拝借〉

元々は道道からの入り口がわかりにくいことから、何かシンボルになりそうな木を植えたいという趣旨です。

石炭といえば!その元になった木ということで「メタセコイア」が浮かびます。

この度、長沼町の石田農園さんに何とか希望通りのメタセコイアを譲っていただき、現地に植樹と相成りました。

20180609181433e99

植栽には弊社のエクステリア部門の現場管理を一手に担うJUNとその奥様がお手伝いしてくれました。

続きを読む “夕張市石炭博物館の植樹”

ドッグランの床は悩みどころ・・。

〈平成30年6月12日投稿〉

これまでも数多くのドッグラン外構を手がけさせていただいてきましたが、やはり悩むのが床面。費用的に安いのは砂質系の土ですが、雑草管理と足裏の汚れが大変です。

天然芝は管理が大変!だけど見た目とワンちゃんにとっては一番やさしい。

では人工芝は?となると、費用的に高価になってしまって面積が広いと厳しくなるのと、夏の暑い日はワンちゃんにとってはあまり快適とは言えない状況になってしまうこともありえます。

結果として防草シートと化粧砕石を敷き詰めたり、上記様々なハイブリッドになったりするのですが、この床面をどうするかがそれぞれに一長一短あってドッグランでは一番の悩みどころ。

P1030652

今回ご紹介するのは天然芝ですが、活発なワンちゃんは穴掘りが大好き!その穴掘りを防止するためにプラスティック製のグリーンプロテクターを敷設した例です。

興味ありましたら御覧ください!
https://hi-tcos.jp/sotoya/2018/7157/

札幌市の塀修理、お庭の片付け工事など

〈平成30年6月9日投稿〉

本日、雨の合間を縫いながらではありますが、約30年経過し、様々に劣化した塀の笠木補修等が完了しました。

下の画像で見ると塀にヒビが目立つ状況ですが、近づいて良く見てみると・・

P1030373

P1030370

笠木が風化してボロボロになっており、何かの拍子に落下して通行人に怪我をさせてしまってはいけないということで、笠木の交換を主体にご依頼をいただきました。

続きを読む “札幌市の塀修理、お庭の片付け工事など”

札幌市内でのウッドデッキ取替工事。木粉混入樹脂「ひとと木2」デッキへ改修です。

〈平成30年5月31日投稿〉

前回の外構工事から約10年が経過し、その時の業者さんが設置したウッドデッキが腐ってきてしまったため、あらためて入替えのお仕事をご依頼をいただきました。

こちらがその着手前です。

P1030350

これがどうなったかと言うと!

続きを読む “札幌市内でのウッドデッキ取替工事。木粉混入樹脂「ひとと木2」デッキへ改修です。”

岩見沢市内で素敵な塀が出来上がりつつあります。

〈平成30年5月31日投稿〉

現在岩見沢市内で進行中の大型外構です。
実は5年前にフロントヤードを施工させていただいたお宅の二期工事となります。

まずはこの度、外周の塀が出来上がりましたので途中経過としてご紹介させていただきます。

P1030567

ちょっと天候が悪くて画像が暗いですがご容赦を。
この様に住宅外壁のイメージを踏襲したスタイリッシュな塀ができました。

 

続きを読む “岩見沢市内で素敵な塀が出来上がりつつあります。”

破損・劣化した門柱や塀の修理など

〈平成30年5月31日〉

あっという間に5月も最終日となりました。今年もペースが早そうです!

さて、すっかりブログの更新が滞ってしまっております。つい面倒なブログの更新より、現場からスマホで簡単に投稿できるFBページやインスタグラムの方が楽で、ついつい更新できないのが実情です。ただ、検索エンジン等で見つけてもらえるのは、やっぱりこちらの方が多いので、弊社を知ってもらうには真面目に更新しなければなりません。

その様なことで少し更新。

弊社ホームページやインスタグラムなどを見ていただくと、高級外構や比較的大型の工事が多いと感じるでしょうが、実はちょっとした修繕工事などもやっています。もちろんですよね。。

今日はそんな修繕の一つをご紹介!

P10303282

こちらは施主様が冬の除雪時に重機で引っ掛けてしまって破損した門柱。

続きを読む “破損・劣化した門柱や塀の修理など”