【高級外構】優しさと品の良さが醸し出る素敵外構【三協アルミコンテスト入選】

土屋ホームさんの優しげな住宅。

この住宅と、住まうご家族に良く似合う、品の良いオシャレ外構を手がけさせていただきました。(三協アルミ エクステリアデザインコンテスト2017 ファサード部門入選作)

aP1010921

ポイントは道路敷地から比較的身近い距離にある住宅レイアウト。

よってアプローチとフロントヤードの奥行きが取れない中で、どのように存在感あるデザインにすることができるかが勝負でした。

aP1010859

そこで出た結論は、アプローチの距離感は60㎝×30㎝の大きめの平板(パエリア)を斜め45度で敷き詰めることで奥行き感を増幅させること。また、存在感ある門柱とゲートで玄関まわりの存在感を高めることでした。

aP1010905

ゲートは三協アルミ製。L状に配置し、玄関への動線とフロントヤードに設置したフリーエリアへの動線を明確にする意図があり、立体感が生まれることで外構全体のグレードが上がります。

また、門柱はそらら300を両端に配置し、中にゲートと同素材のフェンスを挟み込んでいます。これはブロックやコンクリートと違って透けてみえるため、短いアプローチでも圧迫感がなく高級感を演出できていると思います。

P1010870

このシンボルツリーは3mクラスのエゴノキです。

幹の下方に葉がなく、上部に密集しているスタイルがこの場所にはピッタリ似合います。また、この様に可愛らしい花も咲きます。

P1010876

更にフロントヤードに目を向けると、、、

P1010864

木目調コンクリート平板(アクシア・ビレッジ)の動線にそって進むと、エメラルドに囲われたフリースペースが現れます。

P1010867

ここは比較的狭いエリアなので、オールラウンドペイブ・オリジナルという30センチ角平板にデザイン性を持たせて敷設しています。

P1010886

人工芝のスリットがあることで、単純に敷いた場合よりも広さを感じさせることができるのです。

 

**********************

道路側から見ると、この様な感じになります。

P1010914

植栽(エメラルド)の周辺にも木目調(チョコメイプル色)のアルミ形状柱を設置することで、フロントヤード全体が一つのデザインとなっています。

******************

この外構では、アプローチとフロントヤードなどの意匠性をもたせたエリアと、駐車場と物置を中心としてパーキングエリアに分けています。

P1010912

広々としたパーキングエリアは、機能重視としながらもカーポートの破風は木目調にすることで、アプローチ周辺との統一感を出すことができます。

***********************

この様に、とても明るい印象のオシャレ外構となりました!素敵ですね!!

aP1010913

aP1010909

One thought on “【高級外構】優しさと品の良さが醸し出る素敵外構【三協アルミコンテスト入選】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.