【高級外構】見どころ満載!ストーリー感あふれる高級外構。

セキスイハイムの高級住宅と、お住いのご家族に良く似合う素敵外構を手がけさせていただきました。
P1020234

第一の核となるのがアプローチと門まわり。

P1020181

アプローチは高級感を高める曲線とし、左右の門塀の正方形と、敷材の正方形(アースクォーツ方形)を合わせ、住宅のスクエア感を邪魔しないようにバランスを取っています。

このアースクォーツ方形はとても深みのある良い製品。

P1020884

天然石ならではの素敵な風合いを醸し出します。

 

門塀はエスビックの「そらら」をチョイスし、左右に大きさを変化させながら配置。

その中心には三協アルミのフィオーレというゲートを設けて立体感=高級感の真価を発揮しています。

また、このゲートと門塀の笠、植栽エリアの木調柱は全て同じ木目の”トラッドパイン”で統一しているため、敷地全体の馴染み方も非常に高い水準になっています。

そして右の門柱上のフェンスもフィオーレシリーズ。

P1020210

このフィオーレフェンスは本物の木材の様な意匠を持ち、ランダムな形状とランダムな色合いで非常に質感の高い製品です。

 

P1020192

もう一度、床面に目を向けると、、

ゲート下の曲線が一番狭くなる部分は、木目調コンクリート平板(アクシア・ビレッジ)と、アースクォーツの乱形石を敷いています。それゆえ、見た目は曲線でも歩行動線は不自由なく真っ直ぐ歩くことができるのです。

そしてこの木目調コンクリート平板が、カーポートやサイドスペースに移動する際の動線につながります。

P1020195

このアプローチを覆うゲートがL字型に設置されているのは、この様に二方向に動線が別れることを演出しているのでした。

P1020188

また、このゲートはオプションのダウンライトを設置しています。

P1020228

点灯は人感センサーを柱に設置し、人が通るたびに明るく誘導してくれる設定です。
(下画像の縦柱に設置されているのが人感センサー。意匠の合うシルバータイプを探すのにちょっと苦労しましたが、おかげで違和感なくバッチリです。)

P1020230

そして左右の門柱にもう一度目を向けると・・

右側の小さい門塀の前は、プランター等を飾ることができる設定にしています。

P1020915

これはアプローチの床材に使用している、アースクォーツ方形を加工し外周に敷設。中に乱形を敷いてアプローチとの統一感を高めています。

また、この花壇外周はベスロックのマロンという色をチョイス。

P1020233

フィオーレフェンスと住宅外壁のワンポイントデザインとのバランスを取っています。(この花壇も外構完成後にお客様の手でお花が沢山植えられていましたので、賑やかに咲誇るのが楽しみ。)

 

カースペースに目を転じると、、

P1020186

フィオーレや木調柱の色調に合わせた化粧破風のカーポート。
重機の出入りがあるため、有効高3mのタイプで、補強のためにオプションのクロス梁を設置しています。この奥には広々とした家庭菜園スペースと、焼肉などを楽しめるフリーエリア。今から出入りできる木粉混入樹脂デッキの「ひととき2」などが配置され、とても至れり尽くせりの仕様となっています。

完成後に間もなく寒い時期になってしまいましたので、雪解け後は大いにご活用いただけることと思います。アクティブなご家族やそのお仲間の皆様にもマッチするとても素敵な外構を手がけさせていただきました。

P1020183

P1020197

P1020196

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)