【高級外構】天然石を多用した和洋折衷アプローチ

土屋ホームさんの素敵な平屋です。外壁もタイルを用い高級な仕上がりになっています。

今回の制約は住宅が洋風寄り、周囲が和風庭園という中で、外構でどう緩和するかがポイントでした。

P1010774

そこでデザインしたのが、天然乱形石で輪郭をランダムに配置するアプローチ。

このアプローチは正面のみではなく、横の勝手口まで連結することで敷地が広い中で、外構が存在感を失わないデザインとしています。

P1010778

また、その中間部にはゴロタ石のエリアを設け、単調になることを避けています。

P1010779

やはり天然石の風合いは美しくて良いですね。

P1010782

当初の提案では今回採用のラスティックイエローと、ピンク系のローズベリーの2色で並行して打ち合わせを進めていました。また目地色も通常のモルタルグレーではなく、白目地を採用しているので一層鮮やかに見えるのです。

最終的にはイエローで決定していますが、その選択もイメージパースを用いながら進行。結果としてイエローで大正解だったと思われます。

(↓が打ち合わせ時のイメージパースです。)

ラスティックイエロー ローズピンク

 

この様に、見事に和洋を緩和する存在感ある外構ができました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)