【高級外構】爽やかフロントヤード!アプローチはこだわりデザイン♪

一条工務店さんの素敵な住宅。

タイルはブラウンとベージュのツートンで、これが引き立つ外構デザインとして提案させていただきました。

P1020796

ただ、撮影時にものすごく苦労した現場です。
太陽の方角がベストのときは、真正面にある大きな街路樹の影が映り込み、それ以外は必ずどこかに日陰が入る。日陰が入らないように曇天に撮るとイマイチ鮮やかさが出ない!結局良い画像を撮影できないまま1年が経過してしまいましたことをお許し下さい。

 

P1020776

このデザインの核は、幅広の玄関ポーチに合わせたワイドなアプローチ。単なる幅広のアプローチだと公共施設みたいになってしまうので、中のデザインにちょっと一工夫しました。

 

P1020812

2つの輪を描いて輪つなぎのイメージとしました。

 

P1020817

重なりの部分に細い切りモノを入れて、重ね合わせの方向を誘導し、立体感が出るようにしています。これにより、単調なアプローチとならず、「おっ?」と感じる素敵なアプローチになりました。

 

P1010770

当然、フロントヤードは住宅の顔なので、全体レイアウトが肝心です。いくら目と鼻、それぞれの形が素晴らしくても配置が良くなければ美人とは言われないのと同じですね!

今回はシンボルツリー(シャラ)の位置が絶妙に決まりました。

また、シンボルツリーとアプローチの間に、門柱的意味合いをもたせた「ハイブリッドルーバー」を斜めに配置したことで、見る角度によって印象が変わります。

P1020822

このハイブリットルーバーは色も丁度よい明るさで似合います。

 

P1020814

今回のガレージはダイワ工業製です。
カーポートとガレージが一体になったもので、ガレージ後部をスパン延長することで物置としても機能しています。

 

と、今回はフロントヤードがメインですが、とてもバランスの取れた表情となりました。

P1010816

画像的に日陰はよくありませんが、実物を見ると木陰の陰影がオシャレに見えます♪

ぐっと高級感が増した素敵な住宅となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.