【シンプル外構】ダイナミックさの中に繊細さのある味のある外構デザイン

シンプルながら存在感あるオシャレ外構!

P1110262

このお宅は住宅のツートンカラーを踏襲しつつ、ダイナミックな印象と繊細な雰囲気が同居するデザインとしました。

住宅壁のツートンカラーを踏襲するのは、この大判のコンクリート平板。玄関前だけではなく、敷地横断的に配置し、カーポートの中では1段ずれることで遊びを持たせています。

P5160040

そしてただダイナミックなだけだと大味になってしまうことから、玄関横に小技的門柱を配置。

P1000605

スレンダーリブ(黒)とそらら300(白)を組み合わせ、笠木は住宅のサッシ、カーポートと合わせてアルミ笠木に。手前はメタリック系のショコラガトーと釉薬が特徴的なポータリーペイバーを使用して、可愛らしい一角にしています。

 

そして裏に足を進めると。。

 

既存のガレージ裏に広いエリアが現れます。

P1110286

ここはアスファルト舗装をメインにしていて、お子さん達がバスケットボールをしたりできる運動スペースになります。

P1110284

また、その休憩にも使えるように、サークルの上にテーブルや椅子を置いて、家族憩いの場所を設けています。

P1110283

この様に、フロントヤードはダイナミックさと繊細さが同居する格好良くて、ちょっとかわいいデザインに。バックヤードは家族で使い倒せる多目的な場所になっています。

P1110288 P1110268

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)