岩見沢市内で素敵な塀が出来上がりつつあります。

〈平成30年5月31日投稿〉

現在岩見沢市内で進行中の大型外構です。
実は5年前にフロントヤードを施工させていただいたお宅の二期工事となります。

まずはこの度、外周の塀が出来上がりましたので途中経過としてご紹介させていただきます。

P1030567

ちょっと天候が悪くて画像が暗いですがご容赦を。
この様に住宅外壁のイメージを踏襲したスタイリッシュな塀ができました。

 

続きを読む “岩見沢市内で素敵な塀が出来上がりつつあります。”

岩見沢シビックプライドDAY 2018のご案内

〈平成30年4月8日投稿〉

エクステリア事業も大変忙しくなる一歩手前の大事な時期ではありますが、室長平野のライフワークとしてお馴染み(?)のまちづくり的活動のご案内をさせていただきます。

来る4月22日(日)、午前10時~16時45分ごろまで、ちょっとしたセミナーを開催させていただきます。

その名も「岩見沢シビックプライドDAY 2018」とし、岩見沢の歴史や文化、番外編として子育て環境等にスポットを充てた60分×4コマ+αのセミナーです。

28795262_2058656024371997_7503785502671376292_n

そもそものきっかけとしては、自分達の住んでいるまちが、どの様に生まれ、どの様に発展してきたのか。またその過程において、どんな出来事があったのか等々、私達は意外と知らないことばかりです。その様な知識が無い中で、いくら未来の事を考えてみても発射台の無いロケットはどこに向かうかわからない。

だとしたら、やっぱり過去を紐解いた中で、過去と現在の延長線上に未来の姿を導くべきではないだろうか?というのが原点だったりもします。しかし、実際に色々なことを知れば知るほど、「へぇ~!」という知り気づきが沢山あり面白い!これはみんなでシェアするべき!との思いを強くしての開催です。

今回はその中から、5つのテーマに絞って実施しますが、その内訳は以下の通りとなります。

続きを読む “岩見沢シビックプライドDAY 2018のご案内”

岩見沢プレミアム建設券のご案内

〈平成30年4月1日投稿〉

今年も4月2日(月)より、プレミアム建設券の申込が開始されます。

29942878_1645400632195480_434937658_o

1口5万円単位で15%のプレミアム率なので、7,500円分お得になります。
しかも20口まで購入できますので、最大100万円で115万円分の工事ができる事となります。

外構工事は比較的高額なので、例年、最大数を購入する方も多くいらっしゃいます。何と!単純に15万円のお得は貴重です。とは言え、昨年も5月には売り切れてしまう状況となり、今年も心配が募ります。

まずは岩見沢在住の方で、プレミアム建設券を活用した外構工事をご希望のお客様は、お気軽にご相談ください。(プラン作成は今年度より有料とさせていただいておりますことをご了承ください)


ちなみに上画像は弊社エクステリアデザイン室の玄関です。

岩見沢プレミアム建設券の他にもポスターが貼られていますが、岩見沢赤電保存会は室長の平野が代表を努めている団体で、岩見沢市栗沢町上幌で保存展示されている電車の保全を行う会です。新規会員も絶賛募集中ですので、興味ありましたらこちらもご覧ください。
http://iwamizawa711.com/

そして、もう一つご紹介させていただくと・・

岩見沢プレーパーク研究会が主催している「プレーパークで遊ぼうかい」もあります。

弊社のお客様は、多くが子育て世代の方です。これからの難しい時代を生きる子どもたちの成長に何が必要か?今失われつつある、子どもたち同士の世界観や、キタナイアブナイウルサイを徹底的にやれる環境を目指して活動している団体です。

こちらも興味ありましたらこちらをご覧ください。
https://www.facebook.com/iwamizawapp/

【重要なお知らせ】エクステリアプランお申込みをご検討中のお客様へ

〈平成30年3月30日投稿〉

この度、大変心苦しいのですが、新年度における新規お問い合わせより、プランニング・お見積りの有料化を実施することとなりました。ただし、既に弊社にお申込みいただいているお客様、並びに一度でも弊社に工事をご依頼いただいたお客様はこれまで通り無料とさせていただきます。

その概要といたしましては、

■初回ご相談:無料

■プラン作成・お見積り提示:2万円(税込)

■現地測量が必要な場合:状況により1~3万円程度(税込)
〈通常は住宅建築時の図面一式があれば必要ありません。〉

*共に工事契約時には、お支払いいただいた金額分を値引き、若しくは現金返却させていただきますので、実質無料となります。又、カーポート・ガレージのみなどの軽微なお見積りに関しては今まで通り無料とさせていただきます(詳細はご相談ください)。

続きを読む “【重要なお知らせ】エクステリアプランお申込みをご検討中のお客様へ”

カスケードガレージが一部値上げになります。

〈平成30年3月23日投稿〉

カスケードガレージの2018年4月-2019年3月期のカタログが届きました。

28828054_1725150727544299_5285114374886789164_o

今年の大きな変化というと、車高の高い車用のNS-2500等のモデルが製造中止となってしまったこと、そして売れ筋であるNS-2000等が値上がりしたことがあげられます。

また、そのモデル整理に伴い、カタログの厚みも209ページから153ページへと薄くなりました。

ちなみに、どれぐらいの値上がりかと言うと、、

  2018年3月以前 2018年4月以降 備 考
NS-2000本体 402,000円 442,000円  
組立費 64,000円 70,000円  

という感じです。

各種オプションやガレージも、モデルによっては価格据え置きとなっております。

何とも近年は鉄の価格も上がってきているとのことから、日江金属さんも一部値上げとなった様です。

弊社でお見積り済みの物件において、3月中に確定できるものに関しては価格据え置きでご提供可能ですが、4月を超えると新規価格となってしまいます。何卒ご容赦いただければ幸いです。

〈エクステリアデザイン室 室長〉

コンテスト表彰式が行われました。

〈平成30年2月2日投稿〉

1月31日に、東京からエスビック㈱営業本部長様、仙台から東北営業所長様、北海道総代理店の㈱サンエイ様と道内受賞業者様により、光栄なことに私の地元である岩見沢市のグリーンランドホテルサンプラザにてコンテスト表彰式が執り行われました。(コンテスト詳細はこちらをご覧ください。)

P1030287

このコンテストは2,333作品の応募があった中で、7部門に分かれて審査され、弊社はその中のビフォー&アフター部門で最高の賞となる「最優秀賞」を受賞。インターロッキング部門で最優秀賞に次ぐ「優秀賞」、デザインブロック・擁壁・他部門で優秀賞に次ぐ「敢闘賞」を受賞するなど、非常にありがたい結果となりました。

P1030307-1

その後、岩見沢の街で交流を深め、今春からの活力をいただきました。
続きを読む “コンテスト表彰式が行われました。”

今年の快挙!③

②より続く

②で述べた通り、北海道で使用する資材は凍害等の影響を最小限に抑えるため、原則凍害検査をクリアするなど、実績のある資材しかお客様に提案しません。また本州とは定価も異なるため、私が全国版のカタログを見る機会は滅多にないのです。

しかし、北海道版に掲載されていないながらも、道内で使用可能な資材もあったり、またアイデアに詰まった時などに参考にしたりするため、全国版のカタログも時折見ることになります。

P1030214

全国版は北海道版カタログと違い、ページ数も非常に多く、メーカーが扱うほぼ全ての商品が記載され、美しい画像も沢山掲載されている豪華版!

実はこちらの全国版カタログにも弊社の作品が掲載されているのです。

それも大量に・・・。

続きを読む “今年の快挙!③”

長いお付き合い!

今年は雪解けが早く本当に気が急くのです。

しかも岩見沢プレミアム建設券の販売状況が予想以上とのことで、何とか弊社にお見積のご依頼をいただいたお客様が間に合うように必死に努力しているところです。

さて、話しは変わって・・・。

今年は雪解けと共に、以前施工させていただいたお客様のお宅に伺う機会がありました。

 

ひとつは札幌。

17903982_1374762592583116_5534567574690008360_n

車輌の入れ替えに伴い、車止め縁石の移動工事のご依頼をいただきました。

2010年に完成した時の様子はこちら
http://www.hira-ken.com/wordpress/?p=1778

もう7年にもなるのですね。しかし、今お伺いしても、石調仕上げの土留もキレイなまま!
相変わらずカーポートの縦格子フェンスもオシャレな存在感を示しておりました♪

***********

もう一つは岩見沢市内。

ちょっとした修理や追加のご依頼をいただいたのですが、当時、もしかしたら破損してしまうかもしれませんが、やってみますか??的な記念のポイントがあって、今どうなっているのか少し心配していました。

17903684_1376055725787136_3169388548419031689_n

ご家族みんなの分の足型を作ったのですが、所詮モルタル。普通なら自然環境の伸縮膨張によりクラックぐらいは入ってしまうもの。

それを抑えるために、外周に伸縮目地、床には断熱材、モルタルはメッシュ筋を抱かせるとい徹底ぶりで全くの無傷でした。嬉しいものです。

こちらは2012年の施工だったので、もう5年が経過しているのですね!
当時の模様はこちらです。
http://www.hira-ken.com/wordpress/?p=3209

 

**********

そしてこちらも市内のお客様で、2013年からほぼ毎年コツコツと追加工事を依頼していただける常連さんです。

今年はコナラとエメラルドの植裁を。

17904176_660871197433177_8869685892930676168_n

出来た当時の紹介投稿はこちら!
http://www.hira-ken.com/wordpress/?p=3608

 

この様に、お客様と長ーいお付き合いをさせていただけるのは、やはり業者冥利につきます。

お客様は遠慮して「こんな小さい工事で申し訳ありません」と言われることも多いのですが、いえいえ、、我々としては声をかけ続けていただけると言うことは信頼を失っていないという大きなバロメーターになるので、何とも大変嬉しいのです。

どうぞ変わらぬ長いお付き合いのほど、宜しくお願い申し上げます。

 

《エクステリアデザイン室 室長》

「いわみざわ住宅新築&リフォームフェア2017」のご案内

毎年参加させていただいておりますが、岩見沢商工会議所が事務局(主催は実行委員会)として開催してくれているリフォームフェア。

昨年の状況と、現在自分の時間の無さを考慮すると、今年は出るのは難しいと判断しておりましたが、やはりお付き合いの必要性もあり結局参加することとなりました。

開催は僅か6日後の4月8日(土)、9日(日)という強行軍!

今、慌てて新聞折り込みチラシ用のデータを作成しております(明日が締め切り!)。

hirano290402

私は最初から予定が入ってしまっている事から、会場へは出たり入ったりする予定!今年のブース担当メインは弊社ホープのJUN君です。

外構に関するご相談を賜りますので、必要に応じて図面や画像などを持参いただけるとスムースに進行するかと思います。

 

言い訳ですが、この様な突発的参加のため、例年の様な展示は一切行いませんっ・・(汗)

昨年より更に楽をして出来るだけ身軽に準備させていただき、会社名が変わったことを主体にアピールできればと思ってます。

よって、それまでには新しいリーフレットも作成しなければ!と思っておりますので、リーフレットやカタログなどが欲しい方はお気軽にご来場ください。沢山用意していきます♪

 

ということで、あらためて告知です。

平成29年4月8日(土)午前10時~午後4時/4月9日(日)午前10時~午後4時の二日間開催です。

場所はイベントホール赤れんが!

 

どうぞお気軽にお越し下さい。

 

〈エクステリアデザイン室 室長〉

SBIC北海道地区セレクトカタログに弊社施工例が沢山掲載!

先日、道内のエクステリア業界有志で一泊して、エクステリアプラン等の強化合宿が行われました。そこでお招きしたのが、㈱エスビック東京支社デザイン室の相川室長様。とても有意義な合宿となりました。その模様はまた後日ご紹介させていただきます!

 

その中で早速2017年度版のエスビック北海道地区セレクトカタログが完成し、参加者に配布されました。

17692354_1296067103795503_435873004_o

今年はこれまでのA4縦版と異なり、横開き!

早速開いてみると、冒頭の見開きページに様々な施工例が掲載されており、「おっ!弊社のも掲載してくれている!!」と喜んでみると・・。

これも、これも、これも、これも・・これも・・・・。という具合(笑)

どれぐらいの数かと、わかりやすく赤枠で囲ってみると・・・。

17692423_1296067087128838_1503867206_o

17670393_1296067060462174_209719738_o

14作品中、10作品という嬉しい状況。

もちろん製品ページを開いていくと・・

17669042_1296067050462175_1484000688_o

17692427_1296067033795510_1118771693_o

という具合に弊社の施工例が盛りだくさんになっています。

とても光栄なことで嬉しく思います。

まだ出来たてのホヤホヤゆえ、少ししか貰えていないので、あらためて大量に送られてきた時に掲載されているお客様のところへ持参したいと思っています。

今年は春から縁起が良いです♪

 

また、今年の新製品はとても魅力的なものがラインナップされています。これまたプランに取り入れるのが楽しみです。

 

〈エクステリアデザイン室 室長〉