コンテスト受賞ページを更新しました。

〈平成30年3月27日更新〉

contest2018top

まだ、お客様に新規プランをお待ちいただいている状況下、日に日に雪が減ってきて心はかなり焦っておりますが、何とかプランの集中力も高まり、良いペースで作成中です♪

と、その様な状況下、ふとホームページの更新が滞っていることに気づき、まずはコンテスト受賞紹介ページに手をかけてしまいました。

「こんなのあっという間!」と甘く考えていたら、バナーづくりから旧平野建設のサーバーへリンクされていたものの修正など、結構手こずってしまって、2時間程度も費やすことに・・。

しかし、何とか2017年分のご紹介を掲載することができました。

あらためてリンク先の施工例等を見てみると、旧平野建設時代のサーバーにリンクされているものを大量に発見。

本当は冬の余裕のある時に、このリンク修正をコツコツやろうと思っていたのですが、結局できずに雪融けと相成ってしまいました。もうそんな余裕はつくれそうにありません・・。


さて、こうやってコンテスト受賞の一覧を見てみると、結構な実績になってきたと自負しています。あまり事情を知らずにこのページを見た方は、「こんなに受賞歴があるって事は誰でも簡単に取れるということなのでしょう?」と思ってしまうかもしれませんが、いやいや、全くそんな事はなく、詳細を見ていただければわかるとおり、全国規模で大量の応募作品の中から厳しい競争を経て選んでいただいた結果であります。

 

毎年正直なところ、常に「何か一つ!最低の賞でも良いから引っかかってくれると良いのだけれど!」と念じるわけですが、本当にありがたい状況になっております。

それもこれも、一緒にイマジネーションを発揮してプランを楽しんでいただけ、弊社を信用して工事を発注してくれるお客様、良質な資材を提供してくれるのはもちろん、様々な気づきもいただけるメーカー・商社各位、そして私のデザインを現場で再現してくれるスタッフがいるから成り立つ奇跡です。

是非、2018年度も何かしらの受賞に繋がるよう、日々努力しながら、常に細かい”ひと手間”を惜しまずに全てのお客様とお付き合いさせていただきたく存じます。

何卒宜しくお願い申し上げます。

〈エクステリアデザイン室 室長〉

外構工事の新規お申込み再開について。

今年は大変ありがたいことに、例年より外構工事に関する動き出しも前倒し気味です。

また岩見沢プレミアム建設券の影響もあり、早い時期よりプランニングのお問い合わせが一気に集中してしまったため、大変ご迷惑をおかけして恐縮ですが、質の高い工事品質を確保すべく、現在、一時的に新規お見積受付を休止させていただいております。

その中で、すでにお申込みいただいた皆さまのプランづくりに全力を注いでおります。その様な状況下、デザイン的にも集中力が増すのか、色々な要素が天から降りてきて、これまでとは少し違ったデザイン傾向も生まれつつあり工事着工が楽しみです。

h2904-1

h2904-2

さて、現在その様な状況にありますが、まだまだプランが追いついてはいないものの、社内体制が若干強化できたこともあり、”一刻も早く”という思いの中で、新規お申込みを再開する準備を進めています。

というのも、今週末の日曜日朝刊ぐらいに、弊社の新聞折り込み広告が入る予定です。

メインは例年どおり、砂利や土などの骨材販売に関するものですが、企業合併で新たに社名が変更になったことをアピールする目的も含め、外構のSOTOYAも大きく紹介させていただいております。

そこで、折込広告をいれておきながら、新規申込みが休止されている状況は流石に失礼であることを認識し、社内体制を強化、「プラン作成までお時間がかかることをご了承していただけることをご説明させていただいた上で、新規申し込みを再開」させていただきたく存じます。

そこで万が一、弊社のホームページ等で、これまでの新規申し込み休止告知を御覧いただき、プランのお申込みをご遠慮いただいている方がいらっしゃれば、これをご覧になられたお客様より随時プランのご予約を賜わさせていただきます。

4月23日(日曜日)には新聞折り込みが入る予定ですので、その前にお電話かメールにてお申込みいただけるとプランご予約順を確定させていただきます。

e-mail sotoya@hi-tcos.;jp
お電話 0126-22-1355

プランの打ち合わせ、ご提案に関しては、お申込み順で随時進行させていただいており、今後も同様に順序を守って進行する予定です。しかし、大変恐縮ですが、プラン作成にはまだ”早くて1ヶ月前後”のお時間を頂戴してしまう状況です。(お申込みが再度集中してしまうと更に長くお待たせしてしまうことになってしまいます。いずれにせよ岩見沢プレミアム建設券に関しては完売前には間に合わないものと想像しています。)

何とも一方的で、せっかくご依頼を検討していただけるお客様に対して大変失礼な「一時休止」と「急な再開」となってしまいますが、これも質の高い工事を少しでも多く提供したいがための苦渋の思いということをご了承いただければ幸いです。

今後は社内体制を強化しつつ、一人でも多くのお客様の期待に応えられるよう一層の努力をしてまいります。どうか今後とも宜しくお願い申し上げます。

〈エクステリアデザイン室 室長〉

SBIC北海道地区セレクトカタログに弊社施工例が沢山掲載!

先日、道内のエクステリア業界有志で一泊して、エクステリアプラン等の強化合宿が行われました。そこでお招きしたのが、㈱エスビック東京支社デザイン室の相川室長様。とても有意義な合宿となりました。その模様はまた後日ご紹介させていただきます!

 

その中で早速2017年度版のエスビック北海道地区セレクトカタログが完成し、参加者に配布されました。

17692354_1296067103795503_435873004_o

今年はこれまでのA4縦版と異なり、横開き!

早速開いてみると、冒頭の見開きページに様々な施工例が掲載されており、「おっ!弊社のも掲載してくれている!!」と喜んでみると・・。

これも、これも、これも、これも・・これも・・・・。という具合(笑)

どれぐらいの数かと、わかりやすく赤枠で囲ってみると・・・。

17692423_1296067087128838_1503867206_o

17670393_1296067060462174_209719738_o

14作品中、10作品という嬉しい状況。

もちろん製品ページを開いていくと・・

17669042_1296067050462175_1484000688_o

17692427_1296067033795510_1118771693_o

という具合に弊社の施工例が盛りだくさんになっています。

とても光栄なことで嬉しく思います。

まだ出来たてのホヤホヤゆえ、少ししか貰えていないので、あらためて大量に送られてきた時に掲載されているお客様のところへ持参したいと思っています。

今年は春から縁起が良いです♪

 

また、今年の新製品はとても魅力的なものがラインナップされています。これまたプランに取り入れるのが楽しみです。

 

〈エクステリアデザイン室 室長〉

コンテスト受賞式

平成29年2月13日

エスビック㈱の営業本部長さんが東京より、また東北営業所所長さんが仙台より、そして札幌から北海道総代理店のサンエイさんの3名が、大変有難いことに岩見沢まで足を伸ばしていただき、昨年末に発表された「施工写真コンテスト」の授賞式をしていただけました。

16780442_1249369285131952_952134785_n

16754541_1249369068465307_1054435875_n

受賞に関する投稿はこちらからご覧になれます。
http://hi-tcos.jp/blog/2016/19742/

早速、壁に飾らせていただき、無事に壁の一面が全て埋まりました!

16735691_1249368228465391_1900058997_o

来年以降、次の壁に飾っていけるように、より一層努力させていただきたく思っています。

 

また、実はこの日は前述3名の方が岩見沢に宿泊してくれ(2泊)、三船さんの焼き鳥と美味しいNANAYAの石窯ピザをご案内。岩見沢グルメを大いに喜んでいただけました。

その翌日は、更に札幌で受賞された3社3名の方も岩見沢に集まり、総勢7名でことうのホルモンさんで懇親会&深夜のまるよしさんでのポークチャップまでの鉄板コースにてディスカッション。

沢山の情報交換をさせていただき、新春に向けた心の準備も整いつつあります(笑)

今年もより多くのお客様とご縁をいただき、全てのお客様に喜んでいただけることを目指して頑張りたいと思います。何卒宜しくお願い申し上げます。

新年早々、幸先の良い出来事がありました。

〈平成29年1月4日投稿〉

この正月に、年末にも投稿させていただいた全国施工写真コンテストで連続受賞させていただいた株式会社エスビック様から年賀状が届きました。

その年賀状に使われていた画像は、非常に見覚えのあるもの・・・。

なんと、平成28年度に施工させていただいた弊社施工例が採用されておりました。

15857028_1207834519285429_1024339546_o

最初に届いたのが、いつも密に接していただいている「東北営業所」さんから。よって、気をつかって弊社の施工例で出してくれたのかな?ある程度だとは思いますが、会社毎に分けてつくるのも手間がかかっていて恐縮だなぁ・・ぐらいに、何の気なしに思っていたのですが、遅れて東京の営業本部からも同じデザインの年賀状が届きました。

ここで、もしや弊社施工例が全国に?と疑い始め・・。

急遽、東北営業所のH所長にメールしてみると、全国一律このデザインを採用させてもらいました!とのこと。

以前はカレンダーにも採用していただく快挙があったり、またカタログ画像としても採用していただいたりと、非常にありがたいことが続いていますが、今回は一流メーカーの年賀状に採用していただくという、まさしく”新年の顔”として選んでいただけたことが大変うれしく思っています。

この現場作品は、残念ながら施工コンテストでは受賞とはなりませんでしたが、思っても見なかった年賀状のメイン画像として採用していただくという快挙に、どうも鼻が伸びてしまって歩きづらいです(笑)(というのは言い過ぎですが・・)

P1110875
(こちらが元画像です)

いずれにせよ、これらはプランナーの私一人ではなし得ないことです。弊社を選んでいただいたお客様、施工グループ、各メーカー・商社様のおかげで素晴らしい現場作品となり、結果としてこの様な評価をいただけることを考えると、本当に貴重なご縁に恵まれていると感じています。

まずはこの幸先の良いスタートを無駄にしない様、本年も素晴らしいお客様との出会いを頂戴し、更なる新たな快挙を得られるように全力で努力してまいります。

どうか本年も宜しくお願い申し上げます。

 

〈エクステリアデザイン室 室長〉

2016エスビック施工写真コンテスト結果発表!

9月30日のブログでもご紹介させていただきました、2016SBIC施工写真コンテストの結果が発表されました。

弊社は本当に素晴らしいお客様とのご縁に恵まれ、2010年以降ほぼ毎年なんらかの賞を受賞する機会に恵まれており、さすがに今年は・・・。と思いきや、なんと本年においても2部門で受賞することができました。しかも新たな社名である【㈱ハイテコス】として大奮闘です。

ご縁をいただきました全てのお客様、業界関係者の皆様に感謝申し上げます。

「でも、そんなに毎年受賞するって、実は簡単な賞なんでしょ?」と思われるともの凄く心外なのですが、本年も全国からの応募総数は2,216作品。その中から一次審査を通過した593点の中から89作品が受賞となる狭き門!

しかも連続で2部門で受賞というのは、かなりの驚きです。

せっかくなのでその応募作品をご紹介させていただきます♪


①化粧ブロック・新製品・他部門

最優秀賞・優秀賞に次ぐ、上から3番目の順位となる《敢闘賞》をいただきました。

P1000715

 

P1000713

ソーラーライトのエスコートG&エスコートGラインという製品での受賞です。

白い壁の住宅前に、オフホワイトのオールラウンドペイブという高級インターロッキングを敷き詰め、その中にワンポイントとしてソーラーライトをセッティングしています。周囲の照明ともバランスが取れ、とても品のある仕上がりになっています。

 

とても寒い秋口に粘って撮影した甲斐がありました!


②空間提案(プライベートガーデン)部門

上から4番目の順位となる《奨励賞》を受賞させいただきました。

DSC_0978

 

P1100576

こちらはロレアという製品の新色が出たときに真っ先に採用させていただき、その結果メーカーのパンフレットにも採用されたことのあるお宅です。

今回は撮影しなおしてコンテストに応募したもの。

まったくもって、ありがたい事です。


実はこの2作品が選ばれたのは予想外(?)で、自分なりに自信のある作品が他に3点ほどあったのですが、それらは残念ながら賞から漏れてしまいました。こういうところにコンテストの難しさがあります。

大変難しいですが、何かしら選ばれることは何より嬉しいです。

そしてコンテストに応募できるのも、弊社とお客様との出会いがあるからです。これからも心してお客様対応並びに機能性&デザインの技量向上に務めていきたいと思います。

最後に少しだけゲス(?)なお話をすると・・

 

 

新しく移転したSOTOYAオフィスの壁にかかっている表彰状が、ちょうど今回の2枚が届くと壁の1面にピッタリ(笑)

 

P1010267

 

P1010268

しかし壁は4面あるのです。。

来年以降も、まだまだ表彰状を増やしていけるように努力していきたいと思います(笑)

 

いずれにせよ、本年も本当に多くのお客様とご縁をいただきました。そのどれもが我々の自信作です。

来春以降もしっかりと実力を高め、より多くのお客様に期待していただけるように努めていきます。

どうぞ今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

〈エクステリアデザイン室 室長〉

エクステリアデザイン室SOTOYAオフィス移設中!

これまで築50年以上の古民家を改装して外屋事務所としていましたが、9月1日の合併に伴い、全てのスタッフが本社(旧高瀬興業)に移ったため、旧平野建設本社が「エクステリアデザイン室SOTOYA」として機能することとなりました。

現在はシーズンオフで打ち合わせも少ないことから、時間を見つけては少しずつ手をいれている感じです。とは言え、やり始めると本気になるため、今日もやっぱり汗だくです・・。

ちなみに、、
元々あった机などを処分し、旧外屋事務所から少しだけモノを移動してきた時の様子がこちら。

P1010106

これをジワジワと一人で手をかけ続け、やっと本日ここまできました・・。

P1010205
(↑)お客様との打ち合わせスペース&商品の展示スペースとなります。奥右のグレーのスペースはキッズエリアにしようとイメージを膨らませています。

メインの床は針葉樹合板を半割にし、千鳥に敷き詰めたもの。新たに購入した資材は、その床材としての針葉樹合板と、細かい部分を仕切るタルキ等の木材&塗料等雑材ぐらい。

実質改装費としては、片手で足りる??ぐらいの勢いです。
でも、見た目もそれなり♪

P1010206
(↑)奥側から玄関方向を見た画像。まだまだ殺風景ですが、見本資材が並ぶと雑然となってしまう予定です。

こちらもローコストでそれなりに見えるように工夫が散りばめられています。

 

今後の工程として、11月23日の水曜日に、作業スタッフが一人半日で終わるタイミングがあるので、その時に旧外屋事務所から、新SOTOYAオフィスへの重たい展示物の移動をしようと目論んでおります。

それが終われば、何とかお客様との打ち合わせもこちらでできるようになるかな?と考えているところ。。

 

ちなみに、打ち合わせスペースの奥にあるオフィススペースはこんな感じになっています♪

P1010208

奥のグレーのスペースは公務やまちづくり&市政関連の資料で周囲を固めており、手前のウッドデスクの周辺はエクステリア資料がこれまで以上に整理整頓することができました。

あらゆる切り替えが非常に楽になりました。

 

これが現在のSOTOYAオフィスの改装進捗状況です。来春からはまた大勢のお客様に来社いただけることを楽しみにしています。

まずは近日、改装が完了したら、また細かくご紹介させていただきます!

〈エクステリアデザイン室 室長〉

江別市の外構工事が完成しました。

先日の土曜日。

残りはコンクリート平板に撥水材を塗る作業だけが残っていた現場へ。

P1010099

この現場はモダンな黒い外壁のお宅。

外構もシャープな感じに仕上げるべく、無機質さを全面に出すコンクリート平板をふんだんに使用しました。

P1010094

駐車場側は1m角の大判コンクリート平板を千鳥に敷設。隙間には人工芝を配置してクールになりすぎるのを抑えています。

しかし、コンクリートだけでは単調になるのを抑えきれないため、アプローチを境にパターンを変化させています。

続きを読む “江別市の外構工事が完成しました。”

にゃんこ!その後。

先日のブログ(http://hi-tcos.jp/2011/06/05-220738.html)でご紹介した子猫ですが・・

 

その後は母ネコに守られながら、日々すやすやと眠っております。

 

2011-06-08 09.50.25.jpg

 

小さくて良く見えないと思うので、ちょっと拡大。。

続きを読む “にゃんこ!その後。”

当社ロゴマーク♪

実は3月より[ 当社ロゴマークをリニューアルしようぜプロジェクト] が密かに進んでおりまして、、、

 

とは言え、私の忙殺状況がひどく、デザイナーのDAS FAMILY COMPANYのM氏をやきもきさせてしまいました。

 

当社の経験でも、お見積もりを提出した後、なしのつぶてで忘れた頃にご連絡をくれるお客様もいるのですが、まさにその気持ちがわかった出来事(笑)

 

お客様優先で、自分の事が後回しになるとこうなっちゃうのよね・・・という感じで、せっかく提案をもらってもなかなかそれを検討する時間が取れない事の繰り返し。

 

2011-04-19 13.52.46.jpg最後はメールや口頭のやりとりだけでは伝わりきれない部分を、お忙しい中、M氏に来社していただき、「あ~でもない、こ~でもない!」とワイワイやった結果。

 

これまたしばらくのタイムラグのあと、、本日、社内の月1定例会議にて可決♪

 

無事、当社のロゴマークが新しくなります。

 

 

詳しくは後日(笑)

 

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com