オーセブン社の冊子に掲載されました。

3DCADの有力メーカーであるオーセブン㈱が発行した、全国の企業12社の中の一つに弊社を選んでいただき掲載されました。

 

DSC_0344

 

最初このお話をいただいた時に、相当掲載される会社が多いのか、それとも冊子としてのクオリティが低いのか?というイメージをもったものの、いざ出来上がったものを見ると、それは立派な冊子でありました。

 

それも堂々たる会社の中の一つにいれていただき、またもや北海道内ではただ1社の掲載ということで、なんともありがたい感で一杯であります。

 

この冊子を手に取った後、もしや請求書が届くのか?的な不安も頭を一瞬過ぎるも、それもいらぬ心配でありました。

 

純粋に弊社を認めていただき、取材、そして掲載と、大変御世話になりましたことに、オーセブン㈱のスタッフの皆様にあらためて感謝申し上げます。

 

益々頑張ります(笑)

 

岩見沢もgoogleストリートビューが!

昨年の5月にgoogle mapのストリートビューの撮影車を目撃していたので、いつ岩見沢市内にもこの機能が追加されるか楽しみにしておりましたが、どうやらつい最近設置されたようです。

 

実は昨年の5月に弊社ブログに以下のような投稿をしておりました。

↓画像は昨年5月の弊社ブログでグーグルカーを発見した時の様子
http://hi-tcos.jp/2012/05/09-085930.html

 

2012-05-08 14.25.52_2

 

ということで、もしやと思いこの場所を探してみると・・・。

 

続きを読む “岩見沢もgoogleストリートビューが!”

怖い地滑り

今日のお昼。。お客様との打ち合わせの後、、、

 

その現場を紹介してくれたお知り合いの方に連れられ一緒にお近くのお宅へ。

 

そこは「岩見沢市内にこんな素敵なお宅があったんですか??」と思うほどの立派なお宅&庭。

 

素敵なテラス.jpgただ立派なだけでなくて、品があるというか・・

 

随所にこだわりが散りばめられていて、また手入れも行き届いていて見事!

 

そんなお宅で、これまた珍しいこだわりの紅茶をいただき、「あぁ、こういうのって良いなぁ~」と実感しつつ、次に向かった現場は全くもって正反対の過酷な現場。

 

 

こちらは、お盆前に舞い込んだ崖崩れのお話。こっちも「岩見沢でこんな事あるんですか!」という感じ。

 

約6mの段差の土砂が崩れ、住宅の壁をじわじわと押し続ける危機的な状況。。(結構な土量で対応は急を要する)

 

町会長も色々と協議を進め、私も各方面に補助等の策を聞いてみるも、最終的には民地敷地内ゆえ市も道も介入できず・・・。

 

様々なツテを辿っても良案は出ず、、費用は全額所有者の負担となる。

 

盆を挟んで現地測量調査、積算をしたところ、予算額を強烈にオーバー。

 

 

正直、危険だし今後の新しい被害の再発を考えると逃げたい気持ちで一杯。

 

 

しかしながら、所有者の方が高齢のため、常にお話の間に入っていただいている町会長さんの「何とか助けてください」の言葉にどうしても放り出す事もできず・・。対応策を複数協議。。

 

そうなった以上、腹を決めて”ボランティア精神”をフルに発揮し、現在土砂を撤去中。(この切羽つまった状況を見捨てる事は出来ませんやっぱり・・)

 

 

先日の大雨で悪化する地質の中で、ひたすらトロトロになった土砂を運び出す。

続きを読む “怖い地滑り”

備忘録ブログ7月12日

ここ最近のブログ更新できてないものをダイジェスト(やっつけ?)で備忘録収録。。

 

【7月7日】

 

塀の天端を単曲線で表現するために、印をつける作業。

 

Rの表現.jpg

 

平面的にも立面的にも単曲線で設置するため、簡単には現地で表現できないわけで・・

 

この写真の如く、「○○さん右手2㎝上げ!」「○○さんの左手あと5㎝下!」などと言いながら原始的手法にてラインを引く。

 

みんなの腕がプルプルするのを見ながら、ついこれはブログのネタになると携帯カメラをパシャリ。。(失礼っ)

 

 

【7月8日】

続きを読む “備忘録ブログ7月12日”