コンテスト受賞ページを更新しました。

〈平成30年3月27日更新〉

contest2018top

まだ、お客様に新規プランをお待ちいただいている状況下、日に日に雪が減ってきて心はかなり焦っておりますが、何とかプランの集中力も高まり、良いペースで作成中です♪

と、その様な状況下、ふとホームページの更新が滞っていることに気づき、まずはコンテスト受賞紹介ページに手をかけてしまいました。

「こんなのあっという間!」と甘く考えていたら、バナーづくりから旧平野建設のサーバーへリンクされていたものの修正など、結構手こずってしまって、2時間程度も費やすことに・・。

しかし、何とか2017年分のご紹介を掲載することができました。

あらためてリンク先の施工例等を見てみると、旧平野建設時代のサーバーにリンクされているものを大量に発見。

本当は冬の余裕のある時に、このリンク修正をコツコツやろうと思っていたのですが、結局できずに雪融けと相成ってしまいました。もうそんな余裕はつくれそうにありません・・。


さて、こうやってコンテスト受賞の一覧を見てみると、結構な実績になってきたと自負しています。あまり事情を知らずにこのページを見た方は、「こんなに受賞歴があるって事は誰でも簡単に取れるということなのでしょう?」と思ってしまうかもしれませんが、いやいや、全くそんな事はなく、詳細を見ていただければわかるとおり、全国規模で大量の応募作品の中から厳しい競争を経て選んでいただいた結果であります。

 

毎年正直なところ、常に「何か一つ!最低の賞でも良いから引っかかってくれると良いのだけれど!」と念じるわけですが、本当にありがたい状況になっております。

それもこれも、一緒にイマジネーションを発揮してプランを楽しんでいただけ、弊社を信用して工事を発注してくれるお客様、良質な資材を提供してくれるのはもちろん、様々な気づきもいただけるメーカー・商社各位、そして私のデザインを現場で再現してくれるスタッフがいるから成り立つ奇跡です。

是非、2018年度も何かしらの受賞に繋がるよう、日々努力しながら、常に細かい”ひと手間”を惜しまずに全てのお客様とお付き合いさせていただきたく存じます。

何卒宜しくお願い申し上げます。

〈エクステリアデザイン室 室長〉

エスビック㈱のメールマガジンで紹介いただきました。

〈平成30年3月21日投稿〉

先日、エスビック㈱さんからのメールマガジンが届きました。

mailmag

その中に「入賞おめでとうございます。」のバナー!

早速クリックして見てみると・・・

続きを読む “エスビック㈱のメールマガジンで紹介いただきました。”

コンテスト表彰式が行われました。

〈平成30年2月2日投稿〉

1月31日に、東京からエスビック㈱営業本部長様、仙台から東北営業所長様、北海道総代理店の㈱サンエイ様と道内受賞業者様により、光栄なことに私の地元である岩見沢市のグリーンランドホテルサンプラザにてコンテスト表彰式が執り行われました。(コンテスト詳細はこちらをご覧ください。)

P1030287

このコンテストは2,333作品の応募があった中で、7部門に分かれて審査され、弊社はその中のビフォー&アフター部門で最高の賞となる「最優秀賞」を受賞。インターロッキング部門で最優秀賞に次ぐ「優秀賞」、デザインブロック・擁壁・他部門で優秀賞に次ぐ「敢闘賞」を受賞するなど、非常にありがたい結果となりました。

P1030307-1

その後、岩見沢の街で交流を深め、今春からの活力をいただきました。
続きを読む “コンテスト表彰式が行われました。”

2017年度の入賞作品をまとめてご紹介いたします。

〈平成30年1月18日投稿〉

先日、2017年度のコンテストの結果発表があり、とてもありがたい事に弊社は素晴らしい結果を収めることができました。

■エスビック施工写真コンテスト2017

2,333作品の応募の中から

□ビフォー・アフター部門 【最優秀賞】
□インターロッキング部門 【優秀賞】
□デザインブロック・新製品・他部門 【敢闘賞】

という3つの栄誉を頂戴。

■三協アルミ エクステリアデザインコンテスト2017

3,216点の応募の中から

□ファサート部門(門・車庫まわり)
□エクステリアリフォーム部門 

の2部門で【入選】という本当にありがたい結果となりました。

 

そこで現在、鋭意施工例更新中のところですが・・。

sekourei300118

本日、やっと今回入賞した物件を全て更新することができました。

せっかくなのでここで少しご紹介させていただきたいと思います。(昨年度の施工例全体の更新にはまだ少し時間がかかりそうですが・・。)

続きを読む “2017年度の入賞作品をまとめてご紹介いたします。”

今年の快挙!①

〈平成29年12月22日投稿〉

本当は春の段階で投稿していきたいことでありましたが、なかなか余力がなくて後回しになっていた「今年のすごいこと!」を3つ連続でご紹介させていただきます。

昨年12月に発表された、「エスビック施工コンテスト2016」の結果は、以前ご紹介させていただいたとおりでありますが、そのコンテスト作品集が春に発行されています。

P1030234

弊社で受賞した作品はH様邸M様邸でありましたが、この作品集にもしっかりと掲載されています。

続きを読む “今年の快挙!①”

コンテスト受賞式

平成29年2月13日

エスビック㈱の営業本部長さんが東京より、また東北営業所所長さんが仙台より、そして札幌から北海道総代理店のサンエイさんの3名が、大変有難いことに岩見沢まで足を伸ばしていただき、昨年末に発表された「施工写真コンテスト」の授賞式をしていただけました。

16780442_1249369285131952_952134785_n

16754541_1249369068465307_1054435875_n

受賞に関する投稿はこちらからご覧になれます。
http://hi-tcos.jp/blog/2016/19742/

早速、壁に飾らせていただき、無事に壁の一面が全て埋まりました!

16735691_1249368228465391_1900058997_o

来年以降、次の壁に飾っていけるように、より一層努力させていただきたく思っています。

 

また、実はこの日は前述3名の方が岩見沢に宿泊してくれ(2泊)、三船さんの焼き鳥と美味しいNANAYAの石窯ピザをご案内。岩見沢グルメを大いに喜んでいただけました。

その翌日は、更に札幌で受賞された3社3名の方も岩見沢に集まり、総勢7名でことうのホルモンさんで懇親会&深夜のまるよしさんでのポークチャップまでの鉄板コースにてディスカッション。

沢山の情報交換をさせていただき、新春に向けた心の準備も整いつつあります(笑)

今年もより多くのお客様とご縁をいただき、全てのお客様に喜んでいただけることを目指して頑張りたいと思います。何卒宜しくお願い申し上げます。

新年早々、幸先の良い出来事がありました。

〈平成29年1月4日投稿〉

この正月に、年末にも投稿させていただいた全国施工写真コンテストで連続受賞させていただいた株式会社エスビック様から年賀状が届きました。

その年賀状に使われていた画像は、非常に見覚えのあるもの・・・。

なんと、平成28年度に施工させていただいた弊社施工例が採用されておりました。

15857028_1207834519285429_1024339546_o

最初に届いたのが、いつも密に接していただいている「東北営業所」さんから。よって、気をつかって弊社の施工例で出してくれたのかな?ある程度だとは思いますが、会社毎に分けてつくるのも手間がかかっていて恐縮だなぁ・・ぐらいに、何の気なしに思っていたのですが、遅れて東京の営業本部からも同じデザインの年賀状が届きました。

ここで、もしや弊社施工例が全国に?と疑い始め・・。

急遽、東北営業所のH所長にメールしてみると、全国一律このデザインを採用させてもらいました!とのこと。

以前はカレンダーにも採用していただく快挙があったり、またカタログ画像としても採用していただいたりと、非常にありがたいことが続いていますが、今回は一流メーカーの年賀状に採用していただくという、まさしく”新年の顔”として選んでいただけたことが大変うれしく思っています。

この現場作品は、残念ながら施工コンテストでは受賞とはなりませんでしたが、思っても見なかった年賀状のメイン画像として採用していただくという快挙に、どうも鼻が伸びてしまって歩きづらいです(笑)(というのは言い過ぎですが・・)

P1110875
(こちらが元画像です)

いずれにせよ、これらはプランナーの私一人ではなし得ないことです。弊社を選んでいただいたお客様、施工グループ、各メーカー・商社様のおかげで素晴らしい現場作品となり、結果としてこの様な評価をいただけることを考えると、本当に貴重なご縁に恵まれていると感じています。

まずはこの幸先の良いスタートを無駄にしない様、本年も素晴らしいお客様との出会いを頂戴し、更なる新たな快挙を得られるように全力で努力してまいります。

どうか本年も宜しくお願い申し上げます。

 

〈エクステリアデザイン室 室長〉

2016エスビック施工写真コンテスト結果発表!

9月30日のブログでもご紹介させていただきました、2016SBIC施工写真コンテストの結果が発表されました。

弊社は本当に素晴らしいお客様とのご縁に恵まれ、2010年以降ほぼ毎年なんらかの賞を受賞する機会に恵まれており、さすがに今年は・・・。と思いきや、なんと本年においても2部門で受賞することができました。しかも新たな社名である【㈱ハイテコス】として大奮闘です。

ご縁をいただきました全てのお客様、業界関係者の皆様に感謝申し上げます。

「でも、そんなに毎年受賞するって、実は簡単な賞なんでしょ?」と思われるともの凄く心外なのですが、本年も全国からの応募総数は2,216作品。その中から一次審査を通過した593点の中から89作品が受賞となる狭き門!

しかも連続で2部門で受賞というのは、かなりの驚きです。

せっかくなのでその応募作品をご紹介させていただきます♪


①化粧ブロック・新製品・他部門

最優秀賞・優秀賞に次ぐ、上から3番目の順位となる《敢闘賞》をいただきました。

P1000715

 

P1000713

ソーラーライトのエスコートG&エスコートGラインという製品での受賞です。

白い壁の住宅前に、オフホワイトのオールラウンドペイブという高級インターロッキングを敷き詰め、その中にワンポイントとしてソーラーライトをセッティングしています。周囲の照明ともバランスが取れ、とても品のある仕上がりになっています。

 

とても寒い秋口に粘って撮影した甲斐がありました!


②空間提案(プライベートガーデン)部門

上から4番目の順位となる《奨励賞》を受賞させいただきました。

DSC_0978

 

P1100576

こちらはロレアという製品の新色が出たときに真っ先に採用させていただき、その結果メーカーのパンフレットにも採用されたことのあるお宅です。

今回は撮影しなおしてコンテストに応募したもの。

まったくもって、ありがたい事です。


実はこの2作品が選ばれたのは予想外(?)で、自分なりに自信のある作品が他に3点ほどあったのですが、それらは残念ながら賞から漏れてしまいました。こういうところにコンテストの難しさがあります。

大変難しいですが、何かしら選ばれることは何より嬉しいです。

そしてコンテストに応募できるのも、弊社とお客様との出会いがあるからです。これからも心してお客様対応並びに機能性&デザインの技量向上に務めていきたいと思います。

最後に少しだけゲス(?)なお話をすると・・

 

 

新しく移転したSOTOYAオフィスの壁にかかっている表彰状が、ちょうど今回の2枚が届くと壁の1面にピッタリ(笑)

 

P1010267

 

P1010268

しかし壁は4面あるのです。。

来年以降も、まだまだ表彰状を増やしていけるように努力していきたいと思います(笑)

 

いずれにせよ、本年も本当に多くのお客様とご縁をいただきました。そのどれもが我々の自信作です。

来春以降もしっかりと実力を高め、より多くのお客様に期待していただけるように努めていきます。

どうぞ今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

〈エクステリアデザイン室 室長〉

ZAWORLD3.0

200806-05-69-b014236920080605215318.jpg先日、岩見沢の中心市街地でアートを軸としたまちづくりで活躍しているIWAMIZAWA90°の遠藤歌奈子さんがご来社。

 

実はネット上では良く存じているのですが、実際にお会いするのは今回が初めて。

 

用件としては、下記チラシの様なイベントを開催する際、核となる門脇篤さんというアーティストの方が仙台在住のため今回の震災にて岩見沢に来る事ができず、細かい予定変更があるとのこと。

 

そのために、3月28日(日)の午後にNPO法人炭坑の記憶マネジメントセンターで開催される「炭坑コミュニティカフェin石蔵」というコーナーに協力してくれないかと・・。

 

iwamizaworld3.jpgzaworld302.jpg

 

そんな秀逸なネタも底力もありませんが、話を聞いていると私の役割は《定食の漬け物》みたいな感じで良いか?と受け取ったので、気軽に参加してきます。

 

このコーナーのイメージとしては、右側のポスターを拡大してみていただけるとわかるのですが、、、

 

 

続きを読む “ZAWORLD3.0”

図面完成までもう少し!

昨日のブログにあるように、コンテスト用の図面をひたすら作成。。

 

普段ならそこまでこだわらずに、今出来うる技術で「時間との勝負!」みたいなところもあるのですが、今回はせっかくなので今まで使った事のない技術なども探りながらやっているので、一向に進みません・・(汗)

 

しかしながら、何とかA2用紙2枚で新規プランが完成!

 

あとは微調整を進めつつ、先日完成している過去現場、A3用紙3枚組のものを再度仕上げて完成!!という状況。(欲張ると、当社の展示場&我が家の図面もバッチリ仕上げてエントリーしてみたかったけれど、商売的に考えると利益に繋がらないものに時間をかけてはいけません!というもう一人の私が威嚇しております(笑))

 

まぁ、これが賞に入るかどうかという自信に関しては、まったくわかりません!昨年の受賞作品等を見ると、「ほぇ~っ!」というのばかりでありまして、エントリーする事すらお恥ずかしいという状況・・・

 

 

今回は制作にかなり時間がかかってしまっていて、私の持論としては、「良い物は苦労せずサクっとできた時!」というのがありまして、これまでの経験上、苦労して生み出したものというのは、時間がかかった割には案外良き結果には繋がらないと感じてます。

 

 

という事でちょっと嫌な予感(笑)

 

 

何はともあれ、ちょっとだけ小出しに夜間パースを1枚お披露目。。

 

夜間パースH様邸

 

車はやっぱりアウディちっくに・・。

なんて言う邪念も入れつつ(笑)

 

お陰様で色々と新しい技術覚えました♪感謝!!

 

《専務取締役 平野》

http://www.hira-ken.com