今日の現場、、

昨年は本当に仕事が混み合ってしまって、こんなに多くの現場を翌シーズンに持ち越したのは初めてのことでした。

 

そんな事から、雪融けが完了次第、できるところから手直しや残工事の着工へと相成っているわけですが、そのドタバタもピークに達しつつあります。

 

今日、そのような現場をぐるぐると回ってみると、やはり現場は活気があります。

 

DSC_0980

 

DSC_0981

 

こちらは連休明けまでかかってしまいますが、とても素敵な雰囲気のフロントヤードが出現中です。

 


 

こちらの現場は平成17年に1期工事、平成21年に2期工事をさせていただいたお宅。

車両乗り入れに際してレンガ砕が飛び散らぬように土間コンクリートを打設する3期工事となりました。(本日は養生中)

DSC_0982

 


 

P1060735

 

こちらも昨年からの残工事でありますが、現在土間コンクリートの養生中です。

 

他にも沢山動いている現場があるのですが、今日は時間の都合上、全てを廻ることはできませんでした。

 

明日から5月、、

北海道はあっという間にシーズンが終わってしまいますので、気合いを入れて進めていきたいと思っています。

 

ちなみに、、カーポートですが、アルミも鉄骨も2ヶ月待ちという状況になってしまっている様です。年内施工ご希望の方はお盆までは勝負かもしれませんので、お早めにご相談ください。

 

*今までアルミ製のカーポートがこんな状況になった事は無いのですが、昨年の本州の大雪による破損物件多発により、かなりラインが埋まっているようです・・。北海道にも影響が出てしまっています。。

 

《専務取締役 平野》

弊社の連休について

いつもご愛顧まことにありがとうございます。

平成26年度のゴールデンウィークに関しましてご案内させていただきます。

 

5月3日 (土) 通常営業

5月4日 (日) 休 日

5月5日 (月) 休 日

5月6日 (火)   休 日

5月7日 (水) 通常営業

 

とさせていただきます。

 

何卒宜しくお願い申し上げます。

RAM WIRE(ラムワイヤー)私設ファンクラブ発起人募集

この度、以前にもご紹介した、岩見沢出身のユーズさんがボーカルを務める「RAM WIRE」の私設ファンクラブを設立することとなりました。(RAM WIREの公式サイトはこちらからどうそ!http://www.ramwire.com/

 

つい先日も新聞紙上で記事にしていただけたりしておりますので、ご存じの方もいらっしゃると思います。詳細としては、地元としてできる限りの応援をしよう。そして是非岩見沢での凱旋ライブも開催できないだろうか!と行った趣旨であり、その賛同者を募集しています。

 

以下、その公募に関するプレスリリースを転載します。

 


 

pressrelease

 

このたび、私たちは有志を募り、岩見沢市出身であるユーズさんを中心とした音楽ユニット『RAM WIRE(ラムワイヤー)』を地元から応援する私設ファンクラブを設立するにあたっての発起人を募集いたします。

 

RAM WIREの女性メインボーカルであるユーズは岩見沢市出身で、市内の高校を卒業後、2001年に千葉を拠点に活動を開始し、今年で活動14年目を迎え、2010年のメジャーデビュー以降はラジオ、有線、音楽配信サービス等のランキングで1位を獲得、CD売上でも上位を記録し若い世代の注目を集め、「ミュージックフェア」や「カウントダウンTV」等のテレビ音楽番組のほか、バラエティ番組「行列のできる法律相談所」では出演者の【人生で一番泣いた曲】として紹介され出演するなどメディアでの活躍を見せています。

 

さらに北海道では、最新曲『夢のあかし』が、STVのソチオリンピック公式テーマソングとして採用されたことをきっかけに、どさんこワイドへ出演、新聞への記事掲載、FMノースウェーブでのレギュラー番組を担当するなど活動を拡大し、その中で地元である北海道、岩見沢市への思いを語るなどして、特に北海道での人気が急速に高まっています。

 

そんなRAM WIREの活動を地元である岩見沢から後押しするとともに、岩見沢のまちの活性化・芸術文化活動を推進のためにも、RAM WIREと岩見沢の繋がりを強め、地元での単独ライブ等の開催を目指そうと、私設ファンクラブの設立に向けて取り組んでいます。

趣旨に賛同し、私設ファンクラブの設立と運営に発起人として力を貸していただける方の参加をお待ちしております。

 

【発起人公募概要】

■目的 … 以下の趣旨を実現するための私設ファンクラブ設置を目的とします。
① RAM WIREの音楽活動を応援する。
② 応援を通じ、岩見沢の活性化及び芸術文化活動を推進する。
③ 地元でのライブ等の開催を目指し、そのための協力・活動を行う。

■募集人数 … 30名程度(必要に応じて事務局で選考を行います。)
■募集期限 … 平成26年5月20日(火)
■活動内容 … 会議等への出席、ファンクラブへの加入促進、
■イベント等への参加者又は協力スタッフの招集、その他ファンクラブ活動への協力など
■募集要件 … 趣旨に賛同し、活動に積極的に参加できる方
■入会費3,000円を納入できる方
■申込方法 … 上記事務局にて申込書を記載の上、入会費を添えて提出してください。

 


 

《お申し込み先》
RAM WIRE私設ファンクラブ発起人会準備事務局
世話人代表 和田範美
TEL 0126-35-4136(岩見沢観光物産拠点センターイワホ内)

 


 

■募集要項、並びに申し込み用紙はこちらよりダウンロード下さい。

 

是非、RAM WIREを応援してくれる方の応募をお待ちしております。一緒に盛り上げてまいりましょう。

 

*尚、処理の都合上、前述の通り5月20日に受付を締め切る予定をしておりますので、お早めにお申し込み下さい。

 

あらためてRAM WIRE公式サイトにもお目通しください!
http://www.ramwire.com/

SBIC総合カタログ《北海道セレクト2014》

昨日、㈱エスビックのエクステリア総合カタログ《北海道セレクト2014》が届きました。

 

P1060719

 

1ページ目を開くと・・

 

続きを読む “SBIC総合カタログ《北海道セレクト2014》”

庭師鳥(ニワシドリ)って知っていますか?

先日、ふとした事から目にした「ニワシドリ」という言葉。

色々と調べてみると、自分が住むための「巣」ではなくて、プロポーズする時に立派な「あずま屋」的な建築をする鳥らしい。

 

ニワシドリ画像検索

 

これは面白い!と急速に興味を持って見ている内に、4月に写真集が出ることを発見!思わずポチっと予約して、正式発売前の4月13日に本が届きました。

 

P1060562

 

あけてビックリ・・

写真集ではなくて絵本だった・・というボケっぷりですが、それはそれで楽しめます。

それにしても、世の中には非常に造型&色彩両方で美的センスにすぐれた鳥たちがいるものです。

 

P1060582

 

P1060565 P1060567

 

早速SOTOYA事務所のブックコーナーに置いてありますので、ご来社の際には手にとって見てみてください。(考えてみたら写真集にしては安いのか・・。)

 

Technorati タグ:

省スペースの自転車小屋

通常、自転車用の小屋を設置しようとすると、最低でも自転車の長さ以上の一辺が必要です。それが3台とかになると、結構な大きさの物置でなければならないのですが、今回、EXEで展示されていた、シンプルホームの自転車小屋はちょっとした優れもの!!

 

自転車を立てて収納することで物置の奥行きが短くてすむのでかなりの省スペース化が図れます。

 

P1060559

 

これがどういう風に収納されるかというと。。次の動画をご覧下さい。

続きを読む “省スペースの自転車小屋”

エスビック施工写真コンテスト!

IMG_1257先日も、専務の方から紹介しております2013

エスビック施工写真コンテストに於いて化粧ブ

ロック部門で優秀賞&インター部門で敢闘賞

それぞれ頂いた事は既にご報告済ですが、

↓↓↓

http://hi-tcos.jp/2014/02/10-153839.html

 

その他GARDEN&EXTERIRDesignCompetition2013の現場施工48点紹介にも3点程記載されいたので、ご紹介しておきます。

 

続きを読む “エスビック施工写真コンテスト!”

施工例も凄い”長さ”になってきました。

http___www.hira-ken.com_sotoya_sotoya_top.html

友人のエクステリア会社のブログを見ていたら、面白いことをしていましたので、私も影響を受けて弊社エクステリア施工例のページ(http://www.hira-ken.com/sotoya/sotoya_top.html)をキャプチャーしてみました。(webcapというフリーソフトです。)

 

このキャプチャー画像は平成19年以前の3年分は別ページにしてありますので、平成20年~25年という、昨年までの5年間のみの大まかな施工例の数々です。

 

当然、紹介エリアの都合上、全施工分をご紹介させていただくわけにもいかず、泣く泣く代表的施工例として抽出させていただきながらの掲載でありますし、中にはwebでのご紹介を控えていただきたいというお客様もいらっしゃいます。

 

大体年間100件の施工をここ数年させていただいておりますので、やはりご紹介できているのは僅かです。

 

それでも、ここ5年間の施工例をキャプチャーするとこんなに長い画像になってしまいます。最初は3年分ずつぐらいでページ分けして・・・と思っていたのですが、編集作業が面倒(汗)なのと、やはりどれも愛着と思い入れのある現場なので、つい別ページにしてしまうことに躊躇してしまいます。(見る方の事を考慮しない、こちらの勝手な思いなのですが・・・)

 

せっかくなのでこの画像の長さ分、徒然に文章を書いてみようと思いつつも、忙しい最中に気分転換で書くブログにしては荷が重いのでこの辺で・・(笑)

 

てろーんと長い画像を置きみやげのように残して去ります(笑)

 

【追伸】明日から国内最大級のエクステリア展示会である「エクステリア・エキシビション2014」に行って勉強&各方面にご挨拶させていただいてきます。】

「いい子どもが育つ」都道府県ランキング

別のブログに投稿していたのですが、意外と反響が大きかったのでこちらにも転載します。

 

***********以下転載**********

 

このデータの存在はFBやTwitter でもシェアされている率が高かったので、既読の方も多いかもしれません。

 

平成26年4月2日に文部科学省「平成25年度全国学力・学習状況調査」の分析による「いい子どもが育つ」都道府県ランキングというのが発表されています。

 

要約すると、全国の小学校6年生と中学校3年生を対象に「全国学力・学習状況調査」を実施していて、その調査分析結果を発表しているものです。

 

その詳細はこちらのPDFを開いてみていただければ詳しくわかるので割愛させていただきます。
http://www.okb-kri.jp/_userdata/pdf/report/153-research1.pdf

 

DSC_0720

上画像はリンク先のpdfを印刷したものです。とても興味深いデータが記載されています。

続きを読む “「いい子どもが育つ」都道府県ランキング”

JOIN ALIVE[ジョインアライブ]

平成26年4月7日の正午

JOIN LIVE2014の出演アーティスト第一弾の発表がありました。

 

joinalive2014

http://www.joinalive.jp/2014/

 

今年は岩見沢出身アーティストのユーズさんがボーカルを務めるRAM WIREも7月20日に登場!ということで、大いに楽しみですね。。

 

ちなみに、今回は中学生以下が入場無料だそうです!