更新ままならず・・。

〈平成29年6月23日投稿〉

 

旧平野建設時代の2007年からブログを始め、こんなに長い期間更新しなかったのは初のこと・・。それだけ多忙に負けておりました。

 

今年は春から岩見沢プレミアム建設券の申し込みが始まり、昨年の傾向からいくとあっと言う間に売り切れてしまうことが予想されたため、異様なペースでプランの作成をさせていただきました。それも5月に売り切れてしまい、少し一息つけるかと思いきや、嬉しい悲鳴でまだまだプランが滞っている状況です。

 

世の中の不景気風で、毎年シーズンが始まるたびに「今年はどうなるのかな?」と心配になるのですが、ありがたいことに今年も多忙なシーズンを過ごさせていただいています。

 

ということで、なかなかブログを更新することすら叶わない日々ですが、ふとしたタイミングでスマホから更新できる「インスタグラム」と「bacebookページ」は時折更新しております。

 

19441944_1448808415178533_153715070788003686_o

 

是非、弊社の近況はそちらもチェックしていただけると嬉しいです。

instagramでは、数年前からの完成後現場を紹介させていただいています。
https://www.instagram.com/ex.sotoya/?hl=ja

 

そしてFBページでは、施工途中の紹介などを主にしています。
https://www.facebook.com/EX.sotoya/

 

とは言え、どちらも真面目に頻繁に・・というわけにはまいりませんが、それとなく近況を探っていただければありがたく存じます。

 

 

********

 

 

さて、現在のプラン進行状況ですが、春先の「打合せ以降、プラン完成まで約2ヶ月待ち?」という状況は改善されましたが、それでも今日現在で1ヶ月お待ちいただいていながら提出できてない物件が幾つか存在しています(本当に申し訳ありません)。よって、これから新規打合せのお客様は、どうしても1ヶ月近くお待ちいただくことになってしまうと想像しますが、トントン拍子に事が進めばお盆空けぐらいの着工イメージかな?と想像しているところです。プランをお待たせしてしまうのは大変申し訳ございませんが、より良いデザインと機能性をご提案するための貴重なお時間となります。何卒お許しいただければ幸いです。

 

当然、プランのみならず、本当にありがたいことに今年も素敵な現場を数多く手がけさせていただいております。そしてこれから着工の物件も楽しみなものが盛り沢山です!(以下、契約済みのものをほんの少しだけご紹介)

tr2906

fjm2906

ons2906

hrk2906

まだまだご紹介するわけにはまいりませんが、現在進行中のプランも素敵なものばかりです。今後、ご紹介するのが楽しみです。

 

*****

 

と、久しぶりのブログ更新。

また暫くは更新作業が滞ると思われますので、是非とも近況はFBページとインスタグラムでご確認ください・・(汗)

 

 

〈エクステリアデザイン室 室長〉

岩見沢の降雪量を見てみると

別のブログに投稿したものを転載しますね。

岩見沢の異様な小雪傾向の中、全国ニュースでは大雪の被害が報道されています。

以前、Green Artistさんの投稿で、岩見沢では観測史上4回、年間積雪量が5mを下回っていることを知りました。そこであらためて色々と調べてみると、昭和38年にも似たような状況があり、岩見沢の降雪量は僅か433㎝でありましたが、本州などは大雪となり「三八(さんぱち)豪雪」と命名されているほどの気象状況だったことがわかります。その事から、今年も普段降らないところが降り、降るべき岩見沢が降らないという稀有な状況が再来していると連想してしまいます。

市民生活的には非常に楽で良いのですが、様々に影響する市内経済循環にとっては、懸念すべき事態とも言えます。何事もほどほどである必要性が身にしみます。

そこで過去の傾向が気になって気象庁の「年ごとの値」を調べてみると・・。

岩見沢過去の降雪量

年間降雪量が5mを下回ったのは4回ですが、10mを上回ったのも4回ありました。そしてグラフにしてみると、岩見沢は大体年間7mぐらいの降雪と言われていますが、思った以上に大きな波があることに気づきます。1961年から1965年は5年間の間に、10m降ったかと思えば4.3mになり、またまた10m降るというジェットコースターのようなデータになっています。ちなみに私が生まれた1970年は過去最高の降雪で11.1mも降っているのですが、両親から「あんたの生まれた年は雪が多い年だった・・」とは聞いたこともありません。不思議なものです。

 

ちなみに、気象庁のデータにはかなり詳しく他の数値も載っているので、何か他のデータと降雪量に関連性を見出すことができないかと頑張ってみたのですが、私の素人解析では雷発生日数も年間日照時間も平均気温もその他諸々を含め、降雪量との相関を見つけることはできませんでした。

それほど、雪がどれぐらい降るかは、お天道さまの気まぐれということでしょうか。

朧気な記憶では、毎年毎年雪には悩まされていて、ほぼ同じぐらいの降雪量かと思いきや、結構なバラつきがあって驚くと共に、人間の記憶や感覚というのもあまりアテにならないことも感じます。

とは言え、どなたか鋭い方がいれば、気象庁のデータから関連性を見つけ出し、岩見沢の降雪予報精度を向上できるかもしれません。お時間ありましたら、このデータとにらめっこしてみては如何でしょう。
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/annually_s.php?prec_no=15&block_no=47413&year=1963&month=&day=&view=

 

ちなみに、先日もご紹介したGreen Artistさんのブログでも非常にためになる情報があります。

〈エクステリアデザイン室 室長〉

明けましておめでとうございます。

〈平成29年1月4日投稿〉

旧年中は格別のご愛顧を賜り心より感謝申し上げます。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

今年の年末年始は非常に穏やかな気候で、積雪も岩見沢らしくない状況です。あまり穏やかすぎるのも落ち着きませんが、皆様におかれましては過ごしやすいお正月であったことと思います。今年1年がこの様に平穏で落ち着いた年になることを期待します。

さて、弊社の新年営業は10日よりとさせていただいておりますので、どうかご了承のほど宜しくお願いいたします。しかしその前に、毎年恒例の寒中見舞いを発送させていただきます。

15698110_1275949172464459_3316630756040332103_n

平成28年9月1日に平野建設㈱と㈱高瀬興業が合併し、新たに「株式会社ハイテコス」となったことを含め、ご挨拶をさせていただくことになります。

あらためまして、どうかこれまでと変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

〈エクステリアデザイン室 室長〉

おぉ、コンベックスよお前もか。

いつも一人で測量することが多いので、持ち歩くコンベックス(良くスケールとか言いますが、コンベックスが正式名称の様です)は7.5mの長めのもの。

先日まで2年間使用していた7.5mタイプも、なぜか使用している内に先端が左に捻れてきて、爪部分が上手く引っかからないため、計測物に爪を引っ掛けてコンベックスを伸ばそうとすると音もなく外れてしまい、何度もやり直してはもの凄いストレスに。。

とは言え、結構高い代物なので簡単に買うこともできず・・。

しかし2年ほど使うと流石に錆びてきて、先日油断して一気に巻き上げられてしまったときに、先っぽがブチっと切れてしまってご臨終。

そこで仕方なく新しいものを購入しました。

何と4,000円近いものなので、購入するときにも「エイヤ!」と気合いが必要な具合です。しかも、ちょっと奮発して先端にマグネットがついているタイプです。お陰でカスケードガレージを測る時ももの凄く楽ちんです。

よしよし、新しいものはやっぱり良いなぁ!と喜んでいたのはさっきまでの話。

14456940_1102162539852628_306697229_o

今朝7時50分・・・。

得意の一人測量中。
コンベックスを伸ばしきった状態で固定したままメモしていると・・。

ジュルジュルジュル・・バチン!という音とともに巻き取られてしまう。

嫌な音だなと思って見てみると「あぁ、せっかくの新品が捻れてる・・。」

また使いにくい状態になってしまいました・・(涙)

 

TAJIMA
SFGLM25-75よ。

良いんだ。君は悪くない。。
油断して7mも伸ばしきっていた私が悪いのだ。

でも、君だって少しは良くない。

ロック機能がこんなにやる気がないなんで思ってもいなかった。
ましてや自分の長さ分が急に巻き取られたからって、拗ねて捻れることはないではないか。

そして何をやってもこの捻れた心は戻ろうともしない。

初めてあった面接の時に言っていた、ショックアブソーバー付きというのは嘘だったのかい?
いや良いんだ、きっと私の勘違いだ。

何はともあれ、たった一回、目を離してメモしただけで、拗ねて部屋に急いで引っ込んで、あげくに捻れて悪意をむき出しにするなんて・・。

 

どんなに逆に捻ろうとも戻りはしない。。

君はもう働きたくないかもしれないが、私には君しかいないんだ。
君がどんなに先端部をモノに引っ掛けたくなくて、隙あらば逃げて意地悪してやろうと思っていても、私は必ず君の先端をあらゆるものに引っ掛けつづける。

そう失敗しても、何度でも・・・。

 

〈ちょっとブルーなエクステリアデザイン室〉

ネコ来客。

先ほど事務所に戻ってきたら、レンガの上に綺麗なネコが座ってました。

neko0912

歳の頃では、人間で言う小中学生ぐらいかな?と思われる佇まい&綺麗なグレー。

流石に呼んでも近づいてはきませんでしたが、ほんわかする一場面でありました。

 

そして出がけの我が家のハチ吉。

14315997_1090494637686085_87670736_o

犬と猫では、かなり気品が違うようで・・(笑)

お菓子のほんだ”岩見沢いなほ公園店”さんのこだわり。

アップルパイで有名なお菓子のほんださんが、今年の6月に新しく岩見沢にお店を出したのはご承知の通りかと思います。http://ringo-club.jp/top.html

 

実はこの岩見沢いなほ公園店には、へぇ!と驚くこだわりがありました。

 

まず看板!

 

P1090905

 

変わった鉄製の看板だとは思っておりましたが、実はこれ鉄道のレールを繋げてできていました。

 

P1090907

 

岩見沢は鉄道の要衝として栄えたまち。その記憶をさりげなく引き立たせる気づかいに驚きます。

 

また、それだけではありません。

 

岩見沢複合駅舎の前にある大きなメタセコイアの木。これは石炭の元になった木と言われていて、鉄道の発展 = 炭鉱の開発 というバックボーンを考えると、これまた岩見沢にゆかりのあるもの。

 

P1090908

 

この岩見沢店のお庭にもさりげなく2本のメタセコイアが植栽されておりました。

 

新たなまちに出店するにあたり、そのまちの記憶をしっかりと取り込み、しかも言われなければ気づかないようなさりげなさで実践する。とっても見事だと感心しています。

 

私もここの専務さんに聞くまで、全く気がつきませんでした。

なんだかステキですよね。

復活しました。。

専務取締役の平野です。すっかりご無沙汰してしまっておりました。

 

というのも、今年の春はこちらの方で非常に余裕が無く、エクステリア関連はもう一人のプランナーである石川に頼りっぱなし。展示会においても多くのメーカーさん等のお力添えをいただきながら、何とか乗り切らせていただいた状況です。

 

私自身、やっと日常のペースが戻りつつあり、夜な夜な時間をつくってはプランニング等も進めているところであります。また、お客様のご要望の少し上を行くご提案ができるように努めております♪

 

11011747_872565289469518_6572648587199001784_n 10659420_872565332802847_7562105854552116906_n

 

公務の合間にではありますが、朝夜、平日、休日関わらず、沢山のプランに向き合わせていただいているのも幸せと言えること。。

 


 

さて、久々の復活ブログゆえ、サラッと近況等々。

公的な部分に関しては当リンクから辿っていただければ宜しいかと思いますが、こちらでは何気ないところを・・

 

続きを読む “復活しました。。”

エスビック施工写真コンテスト’14

表彰式大手ブロックメーカーのエスビック営業本部長が遥々来社下さいまして、インター部門敢闘賞を授与して頂きました。

 

★以前もご紹介した、入賞現場↓↓

http://hi-tcos.jp/2015/01/21-104650.html

 

てっきり北海道総代理店さんと二人で来るのかとかなり油断して折りましたが、東北営業所長、東北営業担当の方までもが4名様で来社されたので(汗)、少し戸惑いましたが、大変に名誉な事であります。

 

こんな事なら、ビシッとYシャツにネクタイ位して来れば良かったのに…と悔やまれました。

 

続きを読む “エスビック施工写真コンテスト’14”

エスビックカレンダー!

今週から3月に突入!

 

でっ!エスビックカレンダーを3・4月にしたい!

しかし1・2月の当社の写真がお無くなりに成ります…どうしたものかと頭を抱えていると専務が「全部張っちゃえば!?」と一言

 

IMG_2352

 

なるほど!!と全部バラしてズラズラっと貼ってみれば、当社1・2月分も違和感も無く、無事に残ったのでありました!と云うお話です…《いしかわ》